ホーム>開催中の展覧会>コレクションギャラリー

コレクションギャラリー

 

コレクションギャラリーでは美術館のコレクションを展示いたします。

 

開催中 

 

姫路市民美術塾

高浜利也と見る きっこう ~杉全 直(すぎまたただし)の世界~ 

 

姫路市立美術館では、平成25年度から「姫路市民美術塾」を開催しています。姫路市立美術館の所蔵作品を広く市民に公開し、美術に親しんでいただくために開催する教育普及型展覧会です。昨年度までは、イーグレひめじ内の姫路市民ギャラリー・特別展示室にて開催してまいりましたが、本年度は、リニューアルによって広くなったコレクションギャラリーにて、館蔵作家の高浜利也とコラボレーションし、杉全直作品に迫ります。

高浜利也は語ります。「杉全直は自分の作品制作における座標軸のような存在のひとり。」――アートプロジェクト等を展開するとともに、それらの行為の断片もしくは概念をモチーフに版画作品を制作してきた高浜利也。心象風景からはじまり、きっこう(六角形)を造形言語とした杉全直の絵画の変遷に自己の行為と制作の関係を重ね、現代美術家としての視点で作品を紐解きます。

杉全直「作品V」図版  

 

杉全 直《作品V》

 

会期

2019年9月7日(土曜日)から11月4日(月曜祝日)まで

 

休館日

月曜日 (ただし祝日の場合は開館)、9月17日 、24日、10月15日

 

料金

無料

 

出品作品数

高浜利也作品 3点

杉全 直作品 32点 

 

会期中のイベント

ギャラリーツアー

会期中の毎週土曜日11時よりボランティアが解説を行います

ただし、9月14日、10月5日は午後1時より 

高浜利也ワークショップ「こころの風景」

10月19日(土曜日)午後2時~5時

申し込み制(定員20人・申し込み多数の場合抽選) 

申し込み期間は9月10日頃から10月5日まで

ジュニア姫路検定~みんなで見れば、見えてくる!?~

9月21日(土曜日)、10月12日(土曜日)いずれも午後2時~3時

小中学生対象(保護者見学可)、参加費無料

直接会場へお集まりください


ページ
トップへ