ホーム>開催中の展覧会>コレクションギャラリー

美術館所蔵品展示

 

コレクションギャラリーは平成31年2月25日まで休室の予定です。その間イーグレひめじ地下1階の姫路市民ギャラリー特別展示室で、美術館のコレクションを展示いたします。

 

郷土の洋画家たち

石膏像のある静物  尾田龍《石膏像のある静物》

  洋画という言葉は、従来の日本の伝統的な絵画に対して、西洋から入った技法で描かれた絵画を指します。日本に入ってきた当初は、迫真性を持つ技法として写実を前面に出した作品が描かれましたが、徐々に油絵の持つ独特の質感や、表現方法を活かした作品が描かれるようになって来ました。その半面、日本という風土に油絵がなじまないのではないかと考え、日本独自の表現を模索する画家も現れました。

 姫路市立美術館にも数多くの洋画作品があります。多くは姫路を中心とした郷土ゆかりの画家たちの作品です。郷土に根ざした洋画作品をご紹介いたします。 

 

会期

8月22日(水曜日)から 9月15日(土曜日)

休室日

月曜

観覧料 

無料

会期中のイベント

8月25日 ジュニア姫路検定

9月8日 ジュニア姫路検定 

場所

姫路市民ギャラリー特別展示室

(イーグレひめじ地下1階) 

イーグレひめじ地図

 

次回以降の展示予定  

日本画の世界 

10月2日(火曜日) から 10月21日(日曜日)

ベルギー近代美術名品選

11月6日(火曜日) から 11月18日(日曜日)

美術作品の広がり

平成31年1月6日(日曜日)から 1月19日(土曜日)

 


ページ
トップへ