姫路科学館>25周年

姫路科学館・25周年特集

25周年ロゴマーク

姫路科学館は、2018年4月29日で開館25周年を迎えます。これまでにご来館されたみなさん、支援してくださった方々、ありがとうございます。

開館25周年記念イベント

12月まで館内では25周年にちなんだ様々なイベントを開催いたします。

   
4月   1日(日) (終了)キックオフ・桜カードプレゼント
1日(日)から プラネタリウム星空案内「25年間の星空」(4月30日まで)
28日(土)から 特別展「科学実験の今むかし」(5月27日まで)
29日(日)から 思い出の写真展 パート1(8月31日まで) 
28日~30日 GW特別企画・楽しいワークショップなどを開催
5月 3日~6日
8月 1日から 「25年の思い出」募集(9月15日まで)
1日から 「科学館川柳」募集(9月15日まで)
9月 1日から 思い出の写真展 パート2(12月26日まで) 
11月 3日・4日 ミニミニ科学の屋台村(星の子館リニューアル記念)
12月  22日~24日 プラネタリウム・全天映画祭
23日・24日・26日 あったかクリスマス!

記念アイテム

銀河系ペーパーウェイト

4月29日からミュージアムショップで発売「銀河系ペーパーウェイト」(1500円・個数限定)
約10万点のデータを元に作られた姫路科学館4階にある展示物「私たちの銀河」を、そのまま縮小したガラス製のアイテムです。手にとって、宇宙を感じてみてください。

(データ提供:「Mitaka」 天の川銀河モデル製作:加藤恒彦 国立天文台4次元デジタル宇宙プロジェクト)

姫路科学館 今むかし

       
今の姫路科学館の外観 2016年に外断熱のために、外壁がアルミ板で覆われました。
昔の写真と比べると光沢感があるので、違いが分かると思います。。
建設中の姫路科学館 1992年の建設中の写真です。一番上の展望室や屋根の尖っている分の骨組みが見えます。
現在の展示 常設展示室にある展示物は、2009年8月にリニューアルしました。 リニューアル前の展示 リニューアル前の展示で一番人気だった、ペダルをこいで発電量を競う「発電装置」です。
現在のプラネタリウム プラネタリウムは、2013年にリニューアルしました。右側の古い写真と比べて違いが分かりますか?
見た目の違いはわずかですが、全天に動画を写せるようになるなど、大きく進化しています。
完成当時のプラネタリウム できた当時は、ドームに写す写真はすべてスライドでした。