最終更新日 2017年6月10日

姫路ロボ・チャレンジのロゴ

【姫路ロボ・チャレンジ】のホームページ

【姫路ロボ・チャレンジ】は、ロボットの競技会を通じて、最先端の技術に触れてもらうと同時に、未来を担う子ども達がその年令に応じたロボット競技に自ら参加できる場を提供します。 最先端技術のつまった2足歩行ロボットを間近に見ながら、テレビやネットでは得られない感動・発見を子ども達に感じてもらいたいと思っています。

メインメニュー

前回・第21回大会

2016年12月10・11日に開催しました

21回大会

科学館のリフレッシュ工事に伴って、2016年は冬の陣1回のみの開催となりました。

  • エントリークラス結果
  • スタンダードクラス結果

第22回大会のご案内・申込

2017年7月15・16日(土日)開催!

ロボチャのリング

競技規則を掲載しました。
参戦申込みを受付中です!

第23回大会は、2017年12月16日・17日(土日)の予定です。

過去の対戦

姫路ロボ・チャレンジの、これまでの対戦を振り返ります。

過去の対戦

対話型ロボット ネーミング・コンテスト

対話型ロボットに名前を

ただいま受付中!:7月3日(月)まで、科学館の応募箱か、はがきでご応募ください。
発表は、7月15日(土)開催の姫路ロボ・チャレンジ、エントリークラスの会場で。

姫路科学館に、新しい仲間がやってきます! 人の顔を覚えたり、お話をしたり・・・みなさんと仲良くなるための機能を搭載しています。
ぜひ、素敵な名前をつけてあげてください。命名者には、記念品を贈呈いたします。

詳しくは、募集要項(PDF)をご覧ください。

【姫路ロボ・チャレンジ】はここが違う!

数あるホビーロボットの競技会・イベントの中でも、姫路ロボ・チャレンジはここが違います!

初心者歓迎!「エントリークラス
2足歩行ロボットを作ったからバトルをしてみたい!でも並み居る強豪ばかりで自分なんか…そんな主に高校生以下のみなさんのための、気軽に参加できる競技が「エントリークラス」です。自慢のロボットを持ち寄って競技に参加できます。さらに、2016年からは貸出ロボット「姫ロボ・チャレンジャー FIVE」を整備して、より参加しやすい環境を整えています。
また、スタンダードクラスのビルダーの皆さんとの交流を通じて、よりステップアップを目指せる雰囲気を作っています。
日本一を目指せ!「スタンダードクラス
ROBO-ONE(TM)全国大会出場経験者も参加する、本格的な競技会です。
過去の大会はROBO-ONEの認定大会となり、姫路ロボ・チャレンジから勝ち上がったロボットが全国大会で優勝するなど大活躍をしています。
トレンドを先取りした競技内容
いち早く取り入れた自律競技(4回大会から)やスポンジ上の歩行(10~13回大会)、14回大会から取り入れた総合力を試す歩行コースの設定など、現在の技術の一歩先を目指して挑戦し甲斐のある競技を導入しています。
最近はロボットの性能向上が著しいため大会のたびに規則を見直し、自律競技の配点を増やしたり規則を厳格化するなど、より挑戦しがいのある大会になっています。
子どもたちの大声援!
ロボットの性能が高いだけでは、姫路ロボ・チャレンジは勝ち抜けません。
観客は子どもたちが多いので、子どもたちが憧れる「カッコいいロボット」を目指して、ぜひ会場全体を味方につけてください。

2017年度の御協賛一覧(順不同)

姫路ロボ・チャレンジは、ものづくりが好きな若者を支えます!

姫路ロボ・チャレンジの運営は、たくさんの企業、団体のご協力を頂いております。
皆様のお志がロボット競技を通じて、物作りへの志溢れる若者たちへの支援に繋がります。一度会場にお越し頂いて、ぜひ熱気を感じて頂けると幸いです。

詳しくは、協賛募集のページをご覧ください。