姫路科学館>姫路科学館川柳>第2回

姫路科学館・第2回「姫路科学館川柳」受賞作品

2017年3月から5月にかけて募集した、第2回「姫路科学館川柳」に、全国から230句もの応募を頂きました。
その中から、職員による投票によって、以下の作品を入選作といたします!たくさんのご応募、ありがとうございました。

姫路科学館長賞(1作品)

 なぞとけず 科学館まで ペダルこぐ (みのり)

姫路科学館友の会賞(1作品)

 つないだ手 うずうず伝わる 科学っこ (月に一度は科学館)

プラネタリウム賞(1作品)

 物知りな 父のすがたが 一等星 (お父さん大好き)

佳作(10作品)

きたばかり ふり子にくぎづけ 動かない (わたしの弟)

スピノの歯 さわる親父を みる子ども (恐竜おたくの父)

真剣な 瞳の奥に 科学の芽 (こばよこ)

実験を 僕が楽しむ 息子より (京都の科学ファン)

元素記号 記憶をたぐる 数十年 (えひめまる)

テストでた 実験先に みたかった (N.A. もか)

足すらり 見える鏡に 自己満足 (エコザウルス)

4階で さいしょにするのは ねがいごと (ほうきぼし)

かせきなら ウンチもよゆうで タッチングゥ~ (あっくん)

姫路には 世界で5位の 星空(そら)がある (宙ガァール)

第1回「姫路科学館川柳」受賞作

2016年に募集した作品については、受賞作品一覧(PDF)をご覧ください。