このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

歩いてみませんか「船場城西」

姫路に残るもうひとつの城下町

林田は、古くは姫路と鳥取を結ぶ因幡街道沿いの宿場町として栄え、林田藩建部(たけべ)家一万石の城下町でした。

実際に置かれていたのは、城よりも簡略な「陣屋」であったため正確には陣屋町となりますが、陣屋を中心に武家屋敷と町人地が林田町を形成していたことには間違いないようです。

現在、陣屋跡には石垣や堀の一部が残るのみですが、因幡街道沿いには多数の古民家があり、また林田大庄屋旧三木家住宅や林田藩の藩校・敬業館など、当時の面影を今に伝える文化財があります。

散策マップのダウンロードはコチラから

船場城西のえ~とこ紹介します。

NPO法人新風林田

NPO法人「新風林田」は、平成22年4月姫路市の北西部、林田町の活性化を目標に、林田町連合自治会が中心となって住民総意で設立されました。会員は約200名です。

林田町の歴史・文化・自然を生かして、地域や世代を超えた交流を図り、夢と活力あるまちづくりを目指しています。

姫路市の委託により林田大庄屋旧三木家住宅を管理運営するほか、観光ボランティアガイドが活躍。訪れる観光客の皆さんに林田の魅力を発信しています。

林田には、兵庫県下で現存する唯一の藩校「敬業館」をはじめ、数々の歴史文化遺産が伝わっています。そこで姫路市の各所で繰り広げられる「まちなかあるき」事業の一環として、「林田まちなかあるき」を実施。ボランティアガイドの案内によるウォークイベントやコンサートなど、多彩なイベントを開いて多くの方々のご参加をいただき、地域の人とのふれあいの中で林田の魅力を味わっていただいています。

また、林田町連合自治会が主催する「ふれあい夏まつり」「冬まつり」「親子ジョギング大会」などを通して地域内の交流、ボランティア活動の広がりを図り、よりよいまちづくりを目指しています。

皆様には、姫路市には姫路城下のほかにもうひとつの城下町がここ林田にあることを知っていただき、歴史と文化を堪能していただければ幸いです。

ようこそ林田へ!私たちのふるさとにぜひお越しください。お待ちしています。

 
船場城西地区地図
姫路市地図
林田まちなかあるきキャラクター