[姫路城の建築美]いの門

[姫路城の建築美]いの門

姫路城大天守は破風(はふ)を巧みに配置した外観美に特徴があります。南面の破風を見ると、五重目は軒唐(のきから)破風、四重目は千鳥(ちどり)破風、三重目は比翼入母屋(ひよくいりもや)破風、二重目は軒唐破風が組み合わされています。