EVENT&EXHIBITION 2017 夏 June July August

生誕250年 河合寸翁と工芸

酒井家に仕え、姫路藩の経済、文化の発展に尽くした名家老・河合道臣(号は寸翁 1767〜1841)。生誕250年を記念し、寸翁ゆかりの美術工芸品を通してその魅力に迫ります。

期間
6月3日(土)~7月17日(祝)
場所
姫路市書写の里・美術工芸館
作品 鈴木其一作「河合寸翁像」
天保8年(1837年)
姫路市城郭研究室蔵
問い合わせ/姫路市書写の里・美術工芸館 電話/079-267-0301

世界の民族楽器と音のでるおもちゃ

がらがら、でんでん太鼓、ぶんぶん独楽(こま)など世界中の子供たちに愛されてきた発音玩具約1,000点を種類ごとに紹介。また、世界約60カ国から素朴な民族楽器を集め、振る、叩く、吹く、弾く、こするなど、発音の行為に注目してグループごとに展示します。

期間
6月11日(日) ~10月22日(日)
場所
日本玩具博物館6号館
作品
問い合わせ/日本玩具博物館 電話/079-232-4388

ブリュッセル・フィルハーモニー管弦楽団 演奏会

ベルギーが誇る名門オーケストラと「いま聴きたいピアニスト」モナ=飛鳥・オットによる珠玉のフランス・プログラム。
〈プログラム〉
ラヴェル:ピアノ協奏曲ト長調
ドビュッシー:交響詩「海」
ラヴェル:ボレロ ほか

日時
6月15日(木)午後6時30分〜
場所
姫路市文化センター大ホール
演奏の様子 ⓒ Bram Goots
問い合わせ/姫路市文化国際交流財団振興課 電話/079-298-8015

姫路ゆかたまつり

姫路に初夏の訪れを告げるお祭り。走馬灯を手にした子供たちや姫路お城の女王によるゆかたパレード、商店街の催しなどが行われます。ゆかた姿であれば、姫路城とその周辺施設の入場料が無料に。また、神姫バス運賃が半額になるなどの特典があります。

期間
6月22日(木)~24日(土)
場所
長壁神社・城南公園・商店街周辺
昨年の様子
問い合わせ/姫路ゆかたまつり振興協議会事務局 電話/079-287-3652

特別展「まど・みちおのうちゅう」

「ぞうさん」「やぎさんゆうびん」など、誰もが知っている数々の童謡を生み出した詩人、まどみちお(1909〜2014)。資料により詩人としての足跡をたどるとともに、独自の魅力を持った絵画作品を通して詩とはまた違った「まど・みちおの宇宙観」を紹介します。

期間
6月24日(土)~9月3日(日)
場所
姫路文学館
作者の写真
問い合わせ/姫路文学館 電話/079-293-8228

杉浦さやか・井上ミノル展イラストレーターと考える 暮らしのたのしみ

イラストレーター・エッセイストとして活躍する2人の著作から原画やオブジェなどを紹介する展覧会。2人がプロデュースした“私らしい心地よい空間”も設置。暮らしを楽しむヒントがいっぱいです。

期間
7月15日(土)~9月10日(日)
場所
姫路市立美術館
作品 杉浦さやか『あかずきん』表紙原画
ⓒSAYAKA SUGIURA2009
問い合わせ/姫路市立美術館 電話/079-222-2288

佐渡裕音楽監督プロデュースオペラ2017 「フィガロの結婚」

揺るぎない人気を誇る佐渡裕によるオペラを上演します。それぞれの愛を巡って恋人たちの思惑が錯綜する、ラブコメディの大人気作「フィガロの結婚」。耳馴染みのある旋律が盛りだくさんの音楽とともに、誰もが楽しめる傑作オペラをご堪能ください。

日時
7月26日(水)午後6時〜
場所
姫路市文化センター大ホール
演奏の様子 佐渡裕ⓒ飯島隆
問い合わせ/姫路市文化国際交流財団振興課 電話/079-298-8015

第39回姫路みなと祭海上花火大会

観覧場所と花火を打ち上げる海上台船の距離はわずか300m! 大迫力の花火を間近で楽しめます。直径約300mにも広がる尺玉(10号玉)や、水上スターマイン、仕掛け花火など、種類も豊富に姫路港の夜空を彩ります。

日程
7月下旬
場所
姫路港(飾磨地区)
昨年の様子
問い合わせ/姫路みなと祭協賛会(姫路市産業振興課) 電話/079-221-2504
今季号の表紙
今季号の表紙