姫路市

世界文化遺産姫路城、書寫山圓教寺、廣峯神社など歴史的な建造物のほか家島諸島などアクティブスポットも豊富。

姫路市
姫路城

姫路城

シラサギが羽を広げたような優美な姿から「白鷺城」の愛称で親しまれる世界文化遺産・姫路城。現在の城は池田輝政が手がけたもの。それより前、黒田官兵衛は天文15(1546)年に姫路城内で生まれました。官兵衛が築いたとされる野面積みの石垣が上山里下段、菱の門東側等に残されています。