加古川市

兵庫県最大の一級河川加古川が流れる。秀吉が本陣を置いた太閤岩、播磨国風土記に登場する日岡山など見どころも多い。

加古川市
鶴林寺

鶴林寺

589年に聖徳太子によって創建されたと伝えられ、播磨の法隆寺とも呼ばれています。本堂と太子堂が国宝に指定されているのをはじめ、多くの建物、仏教美術が重要文化財に指定されています。