神河町

兵庫県の真ん中にあるハート型のまち。映画のロケ地として有名な砥峰高原、峰山高原がある。

神河町
新野の水車

新野の水車

神河町新野地区の水車は、元禄6(1693)年以前から存在し、かつては18基の揚水用水車が稼動していました。水車の利用が減少し、一時は衰退しましたが、地域住民の力で11基が復元。また、清流でのみ生息する「梅花藻」が群生する水路も復活し昔ながらの田園風景を取り戻しました。