星の子館>天文台>天体望遠鏡の紹介>2014年の改修

2014年の天文台改修工事

 1992年4月にオープンした『星の子館』にある90cm反射望遠鏡「あさひララ」は、21年目の2014年1月から2月にかけて改修工事を行いました。
 このページでは、工事の様子をみなさんにお伝えしていきます。

 関連記事:2002年の大規模改修工事

今回の改修工事のポイント

改修後の望遠鏡

10年先を見据えて、望遠鏡の長寿命化と信頼性の維持をしつつ、安全で快適な天文台を目指しました。

90cm望遠鏡の改修
  • 機器のオーバーホール :ねじの締め付け、分解と調整
  • ギアの研削:望遠鏡を動かすギアを削って、かみ合わせの調整
  • 主鏡と副鏡の再メッキとコーティング:さびて反射率の落ちたメッキをはがして、再びメッキ
  • 制御系の更新:新しい制御システムに入れ替え、配線とモーターの交換
ドームの改修
  • 機器の更新 :モーターやスリット開閉チェーン、トロリーなどを交換
  • チェーンカバーの新設
  • 安全対策:緊急時の手動開閉装置取り付け
  • 塗装:雨漏り防止のコーキング、建物も含めた断熱塗料による塗装
天文台の安全性アップ
  • 望遠鏡の固定アンカーを強化
  • 制御機器ラックの固定を強化
  • 階段にステップ照明を設置
  • 床の補強と滑りにくい床材への交換
  • ドーム内モニターカメラの更新と屋上監視カメラの新設

工事の様子

工事の進み具合を写真でご紹介していきます。

2月24日~28日

 
階段のステップ照明 ドームは新品同様 いよいよ最後の仕上げです。
  • 左:階段の滑り止め完成・暗くても安全に上り下りできます
  • 右:ドームも新品同様に真っ白になりました

2月19日~23日

 
階段の整備 ドームの機械の交換も大詰め ドームの内装仕上げと、望遠鏡を動かすコンピュータの設置が始まります。
  • 上左:ドームに続く階段の滑り止めを取って、照明付に変えます
  • 上右:ドームの機器交換も大詰めです
  • 中左:床には板を張って補強します
  • 中右:板の上に滑り止め付のカーペットを貼ります
  • 下左:ステップに照明ユニットが付きました
  • 下右:屋上には全天カメラと監視カメラがつきました
床の張替 床のカーペットが変わりました
階段のステップ照明 屋上のカメラ

2月18日

 
クレーンの作業 早朝からクレーンの準備 今日は大型クレーンで、工事に使った機材を降ろす作業と、望遠鏡の主鏡を吊り上げる作業をしました。
  • 左上:今日もドームまで届く大型クレーンで作業をします
  • 右上:早朝からクレーンの準備が始まります
  • 右下:外側の足場を解体していきます
  • 中段左:鏡のない望遠鏡を下から見上げてみました
  • 中断右:新しい塗装のドームが姿を現しました
  • 下段左:開封の儀です
  • 下段右:ピカピカの鏡をセルに収めて望遠鏡に取り付けます
足場の解体
望遠鏡の中 姿を現したドーム
開封の儀 望遠鏡に鏡を取り付ける

2月10日~17日

 
ドーム内の足場 ドームの天井 ドームの内装と、機械の交換が進んでいます。
  • 上左:ドームの中は足場だらけで、望遠鏡は動かせません
  • 上右:ドームの天井まで行って作業をします
  • 下左:直径1mほどある大きなギアも削りなおします
  • 右:ドーム開閉機構が新しくなりました
大きなギア ドームの開閉装置

2月3日~2月8日

 
ドーム内壁の張替 張替用の素材 今週の作業はドームの中のお色直しです
  • 上左:職人さんが1枚づつ金属板を張ってきます
  • 上右:新しく貼る内壁の素材です
  • 下左:塗装用の足場の解体スタート
  • 下右:雪が積もりました
 
足場の解体もはじまりました 2月8日は雪でした

2月1日

 
ドアの塗り直し 壁も真っ白 塗装工事も今日で終わり。すっかりきれいになりました!
  • 左:ドアは紺色になります
  • 右:ドーム側面の壁にも断熱塗料が塗られました
  • 下:改修前と改修後の廊下です ホテルみたいになりました
 
 

1月28日~31日

 
塗装前の洗浄 廊下の塗り直し 雨漏り防止のシール材が乾いたので、いよいよ塗装です。
  • 上左:洗ったドーム。ピカピカです!
  • 上右:所々剥げてしまった壁も塗装します
  • 中左:白い下地を塗ったので輝いています
  • 中右:ドーム頂上も真っ白です (高い場所が好きな方は,写真をクリックすると大きくなります)
  • 下左:ドームの中に熱が伝わりにくいように、遮熱塗装という特殊なペンキを塗ります
  • 下右:廊下は淡いクリーム色になりました
真っ白なドーム ドーム頂上の眺め
真っ白なドーム  廊下の壁

1月20日~25日

 
スリットから見る望遠鏡 ドームの回転装置 足場ができて、ドームの中と外から同時に作業がはじまりました。
  • 上左:普段は絶対に撮影できない望遠鏡の姿
  • 上右:ドームの中も足場だらけ
  • 下左:古い防水用のシール材をはがして、新しく充填します
  • 下右:ドームの本当に天辺でも作業があります
 
ドームの様子 ドームの頂上で作業

1月18日

 
足場から下を見る ドームの回転装置 ドームの中用の足場を作りながら、古い装置の取り外しをしています。
  • 上:足場から下を見ると、とても高い!
  • 下:ドームの回転させる機器類

1月17日

 
足場ができてきました ドームの内装をはがす ドームの頂上まで足場ができました。
中では内装が取られて、ドームの回転機構が見えます。
  • 上:ドームの頂上についた足場
  • 下:ドームの内部

1月16日

 
足場ができてきました 夕暮れの足場 今回の改修工事では、ドームの防水や塗装をするので、頂上までの足場が必要です。そこで、少しずつ職人さんたちが足場を積んでいます。
  • 上:ドームの周りに姿を見せてきた足場
  • 下:夕方で作業終了です

1月15日

 
クレーンの作業 早朝からクレーンの準備 今日は大型クレーンで、作業の資材を屋上まで上げることと、箱との合計500kgの望遠鏡の主鏡を外して降ろす作業をしました。
  • 左上:全長50m・最大130トンまで吊ることができる大型クレーンで作業をします
  • 右上:早朝からクレーンの準備が始まります
  • 右下:ドームまで資材を送ります
  • 中段左:鏡をチェーンブロックで保持します
  • 中断右:ゆっくりジャッキで望遠鏡から取り外します
  • 下段左:鏡を輸送用の箱に移します
  • 下段右:クレーンで下まで降ろします
資材を屋上まで届ける
鏡を取り外す 慎重に望遠鏡から取り外し
鏡を輸送用の箱にしまう クレーンで釣り上げ

1月14日

 
外装を外した望遠鏡 鏡の裏のサイン いよいよ工事が始まります。今日は、明日の鏡の取り外しの準備と、大型クレーンを入れるために、駐車場に鉄板を敷く作業です。
  • 左:メンテナンスハッチを外した望遠鏡
  • 右上:取り外した副鏡の裏にある制作者のサイン
  • 右下:鉄板を敷いて駐車場の弱いところを補強
鉄板を引く