姫路市男女共同参画推進センター あいめっせ(I-messae) ホームに戻る

25年度に開催した講演会


6月22日(土)
男女共同参画週間講演会
タイトル パパはお天気キャスター
〜子育て、家事 できることから考えよう〜
講師 正木 明さん
内容 気象予報士・防災士の正木明さんにご講演していただきました。
朝2時に起床、5時から8時までテレビの生放送でお天気キャスターを務めるという一般的な家庭とは違うライフスタイルだからこそ生まれた「 正木家のルール」をお話しいただきました。子育て・家事を「手伝っている」という感覚ではなく、協力しながら助けあっているという「相手への思いやり」を感じる講演内容でした。
参加者からは、「わかりやすかった」「夫・妻への感謝の気持ちを忘れていたことに気付かされた」「子育ては、次世代の親育てであるという言葉に感動した」という意見が聞かれました。
11月16日(土)
あいめっせフェスティバル講演会
タイトル 男女共同参画って、実は女性のためだけでなく、
男性のためでもあったんです!!
〜女性も男性も日本も元気になる
       新しい生き方・働き方のススメ〜
講師 勝間 和代さん
内容 経済評論家、中央大学ビジネススクール客員教授、内閣府男女共同参画会議議員の勝間和代さんを講師に迎え 「男女共同参画って、実は女性のためだけでなく、男性のためでもあったんです!!」と題してお話しいただきました。
少子高齢化の深刻さ、男性の長時間労働の弊害、管理職に女性を増やすことのメリットなどを経済を交えて、わかりやすくお話しされました。
会場からは「経済が男女共同参画に直結しているのがよくわかった」「男女共同参画が男性のためでもあることがよくわかった」という意見が聞かれ、 講師のポイントを抑えたテンポのよい話しぶりに引きこまれていました。


戻る