検索の多いキーワード



検索方法
ホーム > 基本情報系フォルダ(info) > ひめじなんでもカレンダー > ミュージアム・展示発表カレンダー
 

ミュージアム・展示発表カレンダー

美術館や文学館、水族館、温室植物園、埋蔵文化財センターなど、市内にある各種文化・教育施設の企画展示イベントのほか、各種の展示発表などを掲載しています。

 

 

ご利用にあたって

  • このカレンダーには、翌月月末までに開催中または開催が始まる行事・イベントを掲載しています。
  • 翌月のカレンダーをご覧になるときは、月表示の右に表示されている、右三角マーク(次へ)を押してください。
    過去のカレンダーをご覧になるときは、月表示の左に表示されている、左三角マーク(前へ)を押してください。
  • カレンダーの一覧から、それぞれの行事名をクリックすると、詳細な情報をご覧いただけます。
  • 各イベントの詳細については、それぞれの記事に記載の電話番号へお問い合わせください。

今週、開催(開催中)のイベント

2017年09月09日 (土曜日)〜2017年10月15日 (日曜日) 姫路文学館企画展「没後10年 川柳作家 時実新子展」
2017年09月12日 (火曜日)〜2017年10月15日 (日曜日) コレクションギャラリー 新収蔵 郷土を描く版画家 乾 太 Ⅱ
2017年09月23日 (土曜日)〜2017年11月05日 (日曜日) リアル(写実)のゆくえ
2017年09月30日 (土曜日)〜2017年10月23日 (月曜日) 作品展【第53回 姫路市児童生徒科学作品展「科学工作の部」】
2017年10月01日 (日曜日)〜2017年10月30日 (月曜日) プラネタリウム星空案内「天王星」
2017年10月01日 (日曜日)〜2018年04月08日 (日曜日) 姫路市埋蔵文化財センター企画展「蕃神来臨-姫路の古代寺院-」
2017年10月02日 (月曜日)〜2017年12月22日 (金曜日) 市役所展示 青山熊冶
2017年10月11日 (水曜日)〜2018年01月15日 (月曜日) プラネタリウム全天映画「470億光年の、その先へ」
2017年10月17日 (火曜日)〜2017年11月19日 (日曜日) 新収蔵 松岡映丘の下絵
2017年10月21日 (土曜日) 姫路文学館特別展「没後20年 司馬遼太郎展「21世紀“未来の街角”で」」記念講演会
2017年10月21日 (土曜日)〜2017年12月10日 (日曜日) 姫路文学館特別展「没後20年 司馬遼太郎展「21世紀“未来の街角”で」」

月間カレンダー

一覧に戻る
2017年09月09日(土曜日)〜2017年10月15日(日曜日) 姫路文学館企画展「没後10年 川柳作家 時実新子展」

【開催データ】
サブタイトル  
開催時間 10時00分
場所 姫路文学館 企画展示室
問い合わせ先 姫路文学館
電話番号 079-293-8228
その他の開催日など  

企画展「没後10年 川柳作家 時実新子展」

そのあざやかな十七音字の力で、川柳界をこえて多くのファンを獲得した時実新子。
終戦の翌年、わずか17歳で岡山から姫路に嫁いだ新子は、商家の嫁として暮らすなかで、この姫路の地で初めて川柳という文芸に出会い、またたく間に頭角を現すとともに、その直情的な気質と鮮烈な句風によって、まさしく毀誉褒貶のるつぼに投げ込まれました。
本展では、姫路時代の新子の孤独な朝鮮の日々にスポットを当てます。そして、そんな新子の人生に突然現れ、やがて共に闘う道を選んだ二人目の夫・編集者大野進とのドラマ、さらには良き母、やさしい祖母としての側面も映し出しながら、78年の命を燃やし尽くした人間新子の実像に迫ります。

  • 2017年9月9日(土曜日)~10月15日(日曜日)
  • 姫路文学館企画展示室(北館中2階)
  • 休館日/毎週月曜日(ただし9月18日、10月9日は開館)
     9月19日(火曜日)、10月10日(火曜日) 
  • 観覧料/一般300円、大学・高校生200円・中学・小学生100円(常設展料金)
     ※20名以上の団体は2割引
Copyright(C) 2017 Himeji City. All right Reserved.
姫路市役所(法人番号:1000020282014)  
〒670-8501 兵庫県姫路市安田四丁目1番地