検索の多いキーワード



検索方法
ホーム > 基本情報系フォルダ(info) > よくあるご質問とその答え(FAQ) > FAQ詳細表示
 
よくある質問と答え
キーワードで検索する
※複数のキーワード入力は、and検索となります。

住所の履歴を証明するものはありますか?

2017年2月21日
住民票により順に辿っていく方法と、住所の履歴を証明する戸籍附票という証明書により確認する方法があります。

戸籍附票は戸籍謄本と同様に本籍地でのみ発行できる証明書です。
戸籍附票は戸籍の改製と同時に作り変えています。また、戸籍附票は法律の改正以外にも婚姻等の戸籍届出や住所移動を何度か行われると新しく作り変えることがあります。
そのため、過去の複数の住所履歴が必要な場合には、戸籍附票が複数枚にわたることがあります。郵送等で請求される場合には、手数料を多めに同封していただきますようお願いします。

なお、戸籍附票にも保存年限があります。
法律の改正や住所の移動が複数回に上ったため作り変えると、元になった附票は10年を過ぎると廃棄されますので、ご希望の住所履歴について証明できない場合があります。法定年限は5年ですが、姫路市は10年と定めています。 ただ、合併町(旧飾磨郡家島町、旧神崎郡香寺町、旧宍粟郡安富町、旧飾磨郡夢前町)については保存年限が異なりますので詳細についてはお問い合わせください。

関連するFAQ

詳しい情報・関連ページ

このFAQの作成部署

部署名 市民局 住民窓口センター 担当名 交付担当 電話番号 079-221-2362・079-221-2367

アンケート

皆さんに使いやすいFAQにするために、アンケートにご協力ください。
このFAQの内容は、役に立ちましたか?
このFAQについてのご意見・ご要望があればご記入ください。
(回答が必要な場合はこの欄はお使いいただけません。お問い合わせフォームをご利用ください)
Copyright(C) 2017 Himeji City. All right Reserved.
姫路市役所(法人番号:1000020282014)  
〒670-8501 兵庫県姫路市安田四丁目1番地