検索方法
ホーム > 基本情報系フォルダ(info) > よくあるご質問とその答え(FAQ) > FAQ詳細表示
 
よくある質問と答え
キーワードで検索する
※複数のキーワード入力は、and検索となります。

史跡内で工事などを行いたいのですが、何か手続きは必要ですか?

2009年4月3日
はい、必要です。
史跡とは遺跡のなかでも特に重要なものを文部科学大臣により指定されたものです。
市内では姫路城跡(特別史跡)、円教寺境内、壇上山古墳などが国指定史跡となっています。これらの史跡内では工事はもとより、全ての現状変更(仮設物や看板の設置など、現在の形状に手を加え変更するあらゆる行為を指す)は文化庁長官の許可が必要となります。詳しくは姫路市役所本庁舎8階の文化財課窓口(埋蔵文化財担当)までお問い合わせいただくか、関連情報をご覧ください。

関連するFAQ

関連するFAQはありません。

詳しい情報・関連ページ

詳しい情報・関連ページはありません。

このFAQの作成部署

部署名 教育委員会 文化財課 担当名 埋蔵文化財担当 電話番号 079-221-2787

アンケート

皆さんに使いやすいFAQにするために、アンケートにご協力ください。
このFAQの内容は、役に立ちましたか?
このFAQについてのご意見・ご要望があればご記入ください。
(回答が必要な場合はこの欄はお使いいただけません。お問い合わせフォームをご利用ください)
Copyright(C) 2017 Himeji City. All right Reserved.
姫路市役所(法人番号:1000020282014)  
〒670-8501 兵庫県姫路市安田四丁目1番地