検索方法
ホーム > 基本情報系フォルダ(info) > よくあるご質問とその答え(FAQ) > FAQ詳細表示
 
よくある質問と答え
キーワードで検索する
※複数のキーワード入力は、and検索となります。

住宅用火災警報器の設置基準や設置位置などを知りたい。

2017年2月21日
設置基準・位置は次のとおりです。

設置基準について:

・寝室=普段の就寝に使われる部屋に設置します。子供部屋や老人の居室なども、就寝に使われている場合は対象となります。 
・階段=寝室がある階の階段上部に設置します。
・台所、その他の居室=義務とはしていませんが設置に努めてください。

設置位置について:

・天井の場合=警報器の中心を壁から0.6メートル以上離して設置してください。梁などがある場合は、梁から0.6メートル以上離して設置してください。
・壁の場合=警報器の中心が天井から0.15〜0.5メートル以内の位置に設置してください。
・エアコンなどの吹き出し口付近の場合=エアコンなどの吹き出し口がある場合は、吹き出し口から1・5メートル以上離して設置してください。

関連するFAQ

詳しい情報・関連ページ

このFAQの作成部署

部署名 消防局 消防局予防課 担当名 予防担当 電話番号 079-223-9532

アンケート

皆さんに使いやすいFAQにするために、アンケートにご協力ください。
このFAQの内容は、役に立ちましたか?
このFAQについてのご意見・ご要望があればご記入ください。
(回答が必要な場合はこの欄はお使いいただけません。お問い合わせフォームをご利用ください)
Copyright(C) 2017 Himeji City. All right Reserved.
姫路市役所(法人番号:1000020282014)  
〒670-8501 兵庫県姫路市安田四丁目1番地