検索方法
ホーム > 基本情報系フォルダ(info) > よくあるご質問とその答え(FAQ) > FAQ詳細表示
 
よくある質問と答え
キーワードで検索する
※複数のキーワード入力は、and検索となります。

農地転用許可を受けた土地(畑)の固定資産税が上がりました。今でも作物を栽培しているのですが、現況課税ではないのですか。

2017年2月21日
農地転用がなされた土地については、宅地等としての潜在的価値を有しており、売買価格も宅地等に準じた水準にあると考えられますので、売買等において制限があるその他の一般の農地との均衡上、農地としてではなく、宅地並の評価となります。しかし、農地を宅地にするのには造成が必要となりますので、宅地としての評価額から造成費相当額を控除して評価します。

関連するFAQ

詳しい情報・関連ページ

このFAQの作成部署

部署名 財政局 資産税課 担当名 土地担当 電話番号 079-221-2267,079-221-2275,079-221-2277

アンケート

皆さんに使いやすいFAQにするために、アンケートにご協力ください。
このFAQの内容は、役に立ちましたか?
このFAQについてのご意見・ご要望があればご記入ください。
(回答が必要な場合はこの欄はお使いいただけません。お問い合わせフォームをご利用ください)
Copyright(C) 2017 Himeji City. All right Reserved.
姫路市役所(法人番号:1000020282014)  
〒670-8501 兵庫県姫路市安田四丁目1番地