検索の多いキーワード



検索方法
ホーム > 基本情報系フォルダ(info) > よくあるご質問とその答え(FAQ) > FAQ詳細表示
 
よくある質問と答え
キーワードで検索する
※複数のキーワード入力は、and検索となります。

私の父は、今年10月に死亡しましたが、翌年度以降の父名義の固定資産にかかる税金はどうなるのでしょうか。なお相続人は、母と子供3人の計4人で、相続登記はまだしていません。

2017年2月21日
固定資産税は賦課期日(1月1日)に固定資産を所有している方に課税されます。しかし、所有者が死亡され、翌年の1月1日までに相続登記(登録)が完了されないときは、法定相続人が納税義務者となります。
したがって、お尋ねの場合、相続登記(登録)が完了されるまでは、固定資産税は相続人4人で連帯して納めていただくことになります。4人の中から納税される方を一人決めていただき、資産税課に届け出てください。
 
姫路市内に住所のある方が亡くなられた場合は、後日届出書をお送りしております。姫路市外に住所のある方が亡くなられた場合は、お手数ですが、資産税課までご連絡ください。届出書をお送りいたします。

関連するFAQ

詳しい情報・関連ページ

このFAQの作成部署

部署名 財政局 資産税課 担当名 所有者担当 電話番号 079-221-2270

アンケート

皆さんに使いやすいFAQにするために、アンケートにご協力ください。
このFAQの内容は、役に立ちましたか?
このFAQについてのご意見・ご要望があればご記入ください。
(回答が必要な場合はこの欄はお使いいただけません。お問い合わせフォームをご利用ください)
Copyright(C) 2017 Himeji City. All right Reserved.
姫路市役所(法人番号:1000020282014)  
〒670-8501 兵庫県姫路市安田四丁目1番地