検索方法
ホーム > 基本情報系フォルダ(info) > よくあるご質問とその答え(FAQ) > FAQ詳細表示
 
よくある質問と答え
キーワードで検索する
※複数のキーワード入力は、and検索となります。

住宅用火災警報器の煙式と熱式の違いを教えてください

2017年2月21日
住宅用火災警報器は、「煙式」と「熱式」の2種類があります。
 火災発生時、まず最初に発生するのは“煙”です。ある程度部屋の温度が上がらないと鳴らない熱式よりも、煙が発生した時点でなる煙式のほうがいち早く火災の発生を知ることができます。このことから、姫路市消防局では、寝室にも台所にも煙式を推奨しています。

関連するFAQ

詳しい情報・関連ページ

このFAQの作成部署

部署名 消防局 消防局予防課 担当名 予防担当 電話番号 079-223-9532

アンケート

皆さんに使いやすいFAQにするために、アンケートにご協力ください。
このFAQの内容は、役に立ちましたか?
このFAQについてのご意見・ご要望があればご記入ください。
(回答が必要な場合はこの欄はお使いいただけません。お問い合わせフォームをご利用ください)
Copyright(C) 2017 Himeji City. All right Reserved.
姫路市役所(法人番号:1000020282014)  
〒670-8501 兵庫県姫路市安田四丁目1番地