キーワードで検索する
※複数のキーワード入力は、and検索となります。

姫路城の大天守保存修理工事の詳しいスケジュールは?

2017年2月21日
姫路城大天守保存修理工事は平成21年10月から始まり、概ね5年間工事が続きます。平成21年度は、喜斎門(市立美術館側)から素屋根(大天守を覆う作業足場)の資材を備前丸(大天守南側)まで運ぶための準備にあて、平成22年度からは大天守を覆う素屋根の建設を行い、平成23年度から壁面の修復や瓦の葺き直しなどの修理工事 を実施しました。平成26年1月から、素屋根や構台などの仮設物の撤去を開始し、平成27年3月に終了予定です。

工事に伴い、搦手口からの入城は事業終了時まで休止しています。詳細なスケジュールは、城周辺整備室ホームページ内の「姫路城大天守保存修理事業のスケジュールについて」をご覧ください。天候のほか、工事内容や進捗状況に応じて直前にスケジュールを決定することがございます。そのため、適宜見学制限や見学経路を変更する場合が生じますのでご了承ください。

関連するFAQ

関連するFAQはありません。

詳しい情報・関連ページ

このFAQの作成部署

部署名 観光交流局 姫路城総合管理室 担当名 姫路城改修担当 電話番号 079-287-3681

アンケート

皆さんに使いやすいFAQにするために、アンケートにご協力ください。
このFAQの内容は、役に立ちましたか?
このFAQについてのご意見・ご要望があればご記入ください。
(回答が必要な場合はこの欄はお使いいただけません。お問い合わせフォームをご利用ください)
Copyright(C) 2016 Himeji City. All right Reserved.
姫路市役所(法人番号:1000020282014)  
〒670-8501 兵庫県姫路市安田四丁目1番地