伝統工芸品(でんとうこうげいひん)

古くから職人(しょくにん)さんたちの手によって伝えられてきました。

姫路はりこ

姫路はりこ

おかめやてんぐ、首を振るトラ
など愛嬌たっぷり 

明治時代の初めに大阪はりこの技術(ぎじゅつ)を受け継いで広まりました。和紙を丹念(たんねん)にはり重ねて制作(せいさく)します。 

姫革細工

姫路革細工

使うほどに味わいがでてきます 

革細工(かわざいく)は、昔から姫路の地場産業として栄えてきました。やわらかいなめし革に独特(どくとく)のデザインがほどこされています。 

姫山人形

 姫山人形

見つめるたびに愛着がわきます 

白木の風合いと木目を生かした愛らしい人形は、職人(しょくにん)さんによる手彫り(てぼり)です。一体ごとに表情(ひょうじょう)がちがいます。 

姫路こま

姫路こま

手作りの温もりを感じます 

姫路こまは明治時代の初めから広く親しまれてきました。一つひとつ職人さんの手によって丁寧(ていねい)にけずられて完成します。 

明珍火箸(みょうちんひばし)

 明珍火箸

 すんだ音色が響きます

甲冑(かっちゅう)を作っていた明珍家(みょうちんけ)で代々受けつがれてきた伝統技術(でんとうぎじゅつ)。今では火箸(ひばし)で作られた風鈴(ふうりん)が有名です。すんだ音色は日本だけではなく、海外でも評判(ひょうばん)です。 
姫路市役所

〒670-8501 兵庫県姫路市安田四丁目1番地
電話 079-221-2111(庁内番号案内) よくあるお問い合わせ窓口一覧
本庁開庁時間:月曜日〜金曜日の午前8時35分〜午後5時20分まで(土曜・日曜日、祝日、12月29日〜1月3日は閉庁)

Copyright(c) 1997-2013 Himeji City. All rights Reserved.