道路・水道

みんながふだん歩いている道路や、蛇口(じゃぐち)をひねるとでてくる水。道路や水道を安心して使えるようにすることも市役所の仕事です。

道路の安全を守る

壊れたガードレール

事故がおこらないようすぐに対応します 

道路がでこぼこだったり、穴があいていたらあぶないですね。歩いている人がつまずいて転んだり、自動車にきずがついたりするかもしれません。そこで、市役所は道路や歩道を点検(てんけん)して、いたんでいたら修理(しゅうり)します。

また、道路に自転車が置きっぱなしになっていたり、看板(かんばん)が歩く人のじゃまになっていてもあぶないですね。こんなときは、道路でじゃまになっているものを撤去(てっきょ)したり、置かないように指導(しどう)することもしています。

それから夜でも安心して通れるように、街灯の点検(てんけん)や整備(せいび)もしています。

水道水のできるまで

きれいな水はどうやってできるのでしょうか。 姫路市豊富(とよとみ)町に水をきれいにする施設(しせつ)「甲山浄水場(かぶとやまじょうすいじょう)」があります。どのような施設(しせつ)かのぞいてみましょう。
   

甲山浄水場平面図

   

 

番号順に水は流れていき、浄化されていきます。 番号順に水は流れていき、浄化(じょうか)されていきます。

 

(1) 取水口  
取水口写真

市川から表流水を取り入れます。 

(2) 沈砂池   
沈砂池

原水とともに流入した小石や大きな砂(すな)をしずめます。 

(3)

着水井

 
着水井

浄水(じょうすい)しせつへ送る水の流量を調整します。 

(4) 混和池  
混和池写真
にごりを取りのぞくために原水に凝集剤(ぎょうしゅうざい)を入れ、よく混ぜます。またPH調整を行います。 
(5)
沈でん池(1系)
 
 
沈でん池写真

高速沈でん池

凝集剤(ぎょうしゅうざい)でにごりのもとである小さな砂(すな)や土をしずめ、きれいになった上ずみに塩素(えんそ)を入れ、急速ろか池へ送ります。
沈(ちん)でん物は排水池(はいすいち)、排泥池(はいでいち)へ送り、排水処理室(はいすいしょりしつ)で脱水処理(だっすいしょり)します。 

(5)   
沈でん池(2系)
 
沈でん池写真

横流沈でん池 

凝集剤(ぎょうしゅうざい)でにごりのもとである小さな砂(すな)や土をしずめ、きれいになった上ずみに塩素(えんそ)を入れ、急速ろか池へ送ります。
沈(ちん)でん物は排水池(はいすいち)、排泥池(はいでいち)へ送り、排水処理室(はいすいしょりしつ)で脱水処理(だっすいしょり)します。 

(6)
急速ろ過池(1系)

急速ろ過池写真

急速ろ過池 

きれいになった水をさらに砂(すな)のそうでろかし、とても小さな浮遊物(ふゆうぶつ)を除去(じょきょ)します。 

(6)
急速ろ過池(2系)

急速ろ過池写真

急速ろ過池 

きれいになった水をさらに砂(すな)のそうでろかし、とても小さな浮遊物(ふゆうぶつ)を除去(じょきょ)します。

(7) 浄水池

浄水池

水道の水として安全な水であるか検査をして、一時溜(た)めておきます。
(芝生の地下) 

(8)

送水ポンプ

送水ポンプ

山の上の配水池に送ります。

姫路市役所

〒670-8501 兵庫県姫路市安田四丁目1番地
電話 079-221-2111(庁内番号案内) よくあるお問い合わせ窓口一覧
本庁開庁時間:月曜日〜金曜日の午前8時35分〜午後5時20分まで(土曜・日曜日、祝日、12月29日〜1月3日は閉庁)

Copyright(c) 1997-2013 Himeji City. All rights Reserved.