図書館

みなさんは図書館に行ったことがありますか。姫路市立の図書館は15館あります。図書館にならぶたくさんの本は市民の財産(ざいさん)です。大切にあつかって、気持ちよく読書を楽しんでくださいね。

充実した図書サービス

インターネットで資料の検索ができます

インターネットで資料(しりょう)の
けんさくができます 

姫路市の図書館には、絵本やざっし、物語や知識(ちしき)の本までたくさんの本があります。また、インターネットで読みたい本をさがしたり、予約したりできるのでとても便利です。 

子ども向けの資料(しりょう)をけんさくする画面もありますよ。

本に親しむ

子供たちにも利用しやすい図書館を目指しています

子供たちにも利用しやすい図書館を目指しています 

図書館では、小さい子どものときから本に親しんでもらおうと、年齢(ねんれい)に合わせたおすすめの本のリストを作成しています。また、「よちよち文庫」「すくすく文庫」といった赤ちゃんや幼児(ようじ)向けの文庫コーナーを設置(せっち)しています。

また、おはなし会では、昔話や創作(そうさく)物語を語る「ストーリーテリング」を中心に、絵本の読み聞かせなどを行っています。

さらに、市内16カ所を自動車文庫「しろかげ号」で回って、図書館が近くにない地域(ちいき)の人などに本をとどけています。

※姫路市のホームページのなかに、「子どもと読書のページ」があります。読んでみてね。

姫路市役所

〒670-8501 兵庫県姫路市安田四丁目1番地
電話 079-221-2111(庁内番号案内) よくあるお問い合わせ窓口一覧
本庁開庁時間:月曜日〜金曜日の午前8時35分〜午後5時20分まで(土曜・日曜日、祝日、12月29日〜1月3日は閉庁)

Copyright(c) 1997-2013 Himeji City. All rights Reserved.