検索方法
ホーム > 広報系フォルダ(koho) > 姫路市 フォトニュース > 姫路市フォトニュース(2017年10月)
 

姫路市フォトニュース(2017年10月)

姫路市内の出来事を写真で紹介しています。

一覧

 

畜産共進会の様子 

  

第99回兵庫県畜産共進会・姫路和牛まつり

   10月29日の肉の日に第99回兵庫県畜産共進会・和牛まつりが姫路市神屋町のキャスティ21・イベントゾーンで行われました。

神戸ビーフなど世界的にも品質の高い和牛の産地として知られている兵庫県産の牛肉、その質の高い種牛や肉牛などの品評会やせりなどを行うのが兵庫県畜産共進会です。

今年で99回目を迎える、JA全農兵庫主催の兵庫県畜産共進会は兵庫県内の畜産の振興と発展を図るため、県内の畜産農家を対象とし、明治42年から行われています。

また会場では併せて、地元姫路市を含む西播磨地域ブランド「姫路和牛」をPRする「姫路和牛まつり」も行われ、姫路和牛の焼肉、1000食分の試食が用意されました。

この日はあいにくの雨にも関わらず多くの方が会場を訪れ、姫路和牛を使ったコロッケやステーキ丼、ミートソース生パスタ、弁当など、地元グルメを楽しみました。

 

☆YouTubeでご覧になるにはこちらから

 

2017年10月29日

 

 


 

 

 

慰霊塔の前に立つ市長 

  

平成29年度 太平洋戦全国空爆犠牲者追悼平和祈念式

   10月26日「太平洋戦全国空爆犠牲者追悼平和祈念式」が手柄山中央公園の慰霊塔前で開催されました。

手柄山に立つ「太平洋戦全国戦災都市空爆死没者慰霊塔」は太平洋戦争での空爆犠牲者を追悼する施設として姫路市など全国113の戦災都市が賛同して昭和31年10月26日に建立されました。

これにあわせ毎年、この日に平和祈念式を開催しています。

式では参列者全員で黙祷した後、一般財団法人 太平洋戦全国空爆犠牲者慰霊協会代表理事の石見利勝姫路市長が式辞を述べました。

続いて、山田修路 総務大臣政務官が安倍晋三首相の追悼の言葉を代読しました。

戦争のない平和な社会の実現に向け努力することを誓い、献花を捧げました。

献花に続き、山陽中学校と賢明女子学院高等学校の生徒が一羽一羽思いを込め作った千羽鶴を献花台に手向けました。

今年で、戦後72年をむかえましたが、参列したおよそ500名の方は空爆で犠牲になられた方々の冥福と、改めて世界の恒久平和を祈りました。

 

 ☆YouTubeでご覧になるにはこちらから

 

2017年10月26日

 

 


 

 

 

子どもに教える姫路獨協大学の学生の様子 

  

まちなか1DAY CAMPUS

   姫路獨協大学創立30周年記念事業の一環として、10月21日姫路駅前でまちなか1DAYCAMPUS(ワンデイキャンパス)が開催されました。

姫路獨協大学は、昭和62年(1987年)に全国ではじめて公私協力方式により創設された大学で、今年30周年を迎えました。

これを記念して市民が参加できる講演会や地域連携事業の充実、学生生活環境の整備充実など様々な事業を昨年から3年計画で展開しています。

姫路市消防音楽隊の演奏が花を添える形で開幕しましたが、この日はあいにくの雨。

屋外でのイベントは中止となり、姫路駅中央地下通路での展示や体験などが楽しめました。

姫路獨協大学の医療保健学部・薬学部・看護学部・人間社会学群がそれぞれの特徴をいかしたテーマで展示や体験コーナーを企画しました。

学生たちは大学で学んでいる知識や技術を地域の方々に還元するとともに、来場者とふれあいの時間を楽しみました。

幅広い世代の方々が参加し、それぞれに姫路駅前でのキャンパスライフを満喫したようです。

 

☆YouTubeでご覧になるにはこちらから 

 

2017年10月21日

 

 


 

 

 

コスモス畑の様子 

  

秋の収穫祭とコスモス祭り

   10月15日 南恒屋ふれあい農園で、毎年恒例の「秋の収穫祭とコスモス祭り」が開催されました。

近くの休耕田を利用したコスモス畑では、色とりどりのコスモスが見ごろを迎えました。

会場内の新鮮野菜の青空市では、地元で収穫し安心して食べられる旬の野菜が安く販売されました。

会場では、地元の皆さんによるおでんやうどんなどの食べ物のコーナー、その場でついた餅を無料で配布するコーナーもあり来園者を楽しませました。

子どもたちにも楽しんでもらえるよう、ヨーヨー釣りや輪投げのコーナーもあり人気を集めました。

満開のコスモスは自由に持ち帰ることもでき、秋の風情を満喫しました。

 

☆YouTubeでご覧になるにはこちらから 

 

2017年10月15日

 

 


 

 

 

ル・ポン音楽祭壇上の様子 

  

ル・ポン国際音楽祭2017

   ル・ポン国際音楽祭2017赤穂・姫路が10月7日から開幕し、赤穂と姫路の3会場で行われました。

ル・ポン国際音楽祭は、播磨ゆかりの世界的ヴァイオリニストで、現在ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の第1コンサートマスターを務める樫本大進さんを音楽監督に、市民の皆さんが気軽にクラシックを楽しめる機会を提供しようと開催されている室内楽の音楽祭です。

2007年から開催されている「ル・ポン国際音楽祭」は今年で11回目。

6回目からは赤穂市と姫路市の共同で開催しています。

今年は10月7日から14日までの6公演のうち、13日と14日の2公演が、姫路市のパルナソスホールで行われました。

今回の音楽祭には、樫本大進さんをはじめ、世界を舞台に活躍されている7カ国14人の演奏家が参加。モーツァルトやメンデルスゾーンの作品を中心に、芸術性の高いクラシック音楽が披露されました。

 

☆YouTubeでご覧になるにはこちらから

 

2017年10月13日

 

 


 

 

 

スポーツ祭の選手宣誓の様子 

  

姫路市スポーツ祭

  10月9日体育の日、姫路市スポーツ祭がウィンク陸上競技場で開催されました。

姫路市スポーツ祭は、スポーツを通じて幼稚園児から高齢者まで市民の健康づくりや生きがいづくりを推進するため毎年開催されており、今年で52回目を迎えます。

各競技のスポーツ団体が堂々とした行進で幕を開けた姫路市スポーツ祭、開会式では石見利勝姫路市長が挨拶に立ち「スポーツを楽しみながら仲間と交流を深め、充実した一日を過ごしてください」と述べました。

開会式の後、フィールドでは少林寺拳法の演技や幼稚園児と親による親子演技、バトン演技、合気道演技が行われ、参加者は普段の練習の成果を発表し、見事な演技で観客を魅了しました。

そのあと、リレー競技が行われ、選手たちはさわやかな汗を流しました。

この日は姫路市のスポーツ関係者が一同に会する、年に一度のスポーツの祭典、およそ6,000人を超える参加者は、スポーツの秋を満喫しました。

 

☆YouTubeでご覧になるにはこちらから 

 

2017年10月9日

 

 


 

 

 

時実新子展の会場内の様子 

  

姫路文学館 没後10年川柳作家 時実新子展・講演会

   姫路ゆかりの川柳作家 時実新子さんの没後10年企画展に合わせ、10月8日時実新子さんと交流の深かった作家の玉岡かおるさんの講演会を開催しました。

終戦直後わずか17歳で見合い結婚し、文具店を営む姫路の商家に嫁ぎました。

商家の嫁として暮らすなかで25歳の時、初めて川柳という文芸に出合います。

34歳で第一句集『新子』を出版、さらに姫路城に近い鍵町の自宅を拠点に46歳で全国の川柳仲間と季刊誌「川柳展望」を立ち上げるなど、果敢な挑戦を続け、58歳で出版された『有夫恋』の大ヒットにより川柳界を超えて多くのファンを獲得するに至りました。

展覧会では、およそ40年にわたって暮らした姫路での新子の孤独な闘いの日々にスポットを当てています。

玉岡さんは、公私ともに深く交流がありました。

一貫して女性を描いてきた玉岡さんが、時実新子から受けた影響やその作品をどのように読み解かれているのかを話されました。

 

☆YouTubeでご覧になるにはこちらから 

 

2017年10月8日

 

 


 

 

 

観月会の舞台上の様子 

  

姫路城観月会

   姫路城観月会は毎年中秋の名月を、世界文化遺産・国宝姫路城のもとで楽しんでいただくため開催している行事で、今年で35回目を迎えました。

おもてなし飲食コーナーでは、お月見とともに地酒やお月見団子、千姫弁当、揚げかまぼこ、姫路おでんといった地元の食の魅力を発信しました。

地酒コーナーでは、今年は姫路城ゆかりの千姫と本多忠刻が結婚して姫路城に入城してから400年にあたるのを記念して「千姫 忠刻 ご入城400年 幸福盃」を販売し、姫路の7つの酒蔵のお酒を提供しました。

オープニングセレモニーでは、姫路城イベント実行委員会の岡田兼明会長・石見利勝姫路市長が来場されたみなさんに歓迎の挨拶をしました。

会場の一角には姫路茶華道会 裏千家 播磨支部のみなさんによるお茶席も設けられました。

ステージでは、姫路邦楽文化協会による琴の演奏、姫路吟剣詩舞道連盟による吟剣詩舞・歌謡詩舞、そして民謡集団鯱の和太鼓演奏などが披露されました。

姫路科学館による月の観測コーナーには長い行列ができ、夜空に浮かぶ名月を天体望遠鏡で眺めていました。

今年の姫路城観月会はおよそ16,000人の人出でにぎわいました。

 

☆YouTubeでご覧になるにはこちらから

 

2017年10月4日

 

 


 

 

 

ピンクリボンライトアップの様子 

  

姫路城ピンクリボンライトアップ

   10月1日、姫路城ピンクリボンライトアップ点灯式が城見台公園で開催されました。
姫路城ピンクライトアップは今年で3年目となりASハリマアルビオン、ヴィクトリーナ姫路の選手とともに点灯しました。

点灯後のインタビューでは選手の方からは普段の白い姫路城からピンクなり少し可愛く思えます等の感想や、ピンクの水引細工で協力頂いた方からは、水引が持つご縁やつながりを感じたことなどをお話いただきました。

ピンクは乳がんに立ち向かう希望の光と言われています。乳がんに対する正しい知識の啓発、早期発見・早期治療の大切さを訴えるものです。

ピンクにライトアップされた姫路城から希望の光が多くの人々に届けられることを願います。

 

2017年10月1日

 

 


 

 

 

 夢テラスの席の様子

  

水辺の夢テラス オープン

   9月17日にオープンした「水辺の夢テラス 山之内」は、夢前町の北部に位置し、風情溢れる水辺の風景の中で地元の食材を活かした美味しい料理が楽しめる新たなスポットとして注目を集めています。

自然に親しめる水辺空間を活用することにより、夢前川周辺の活性化と新たな観光資源化を図ることを目的に、地元住民で構成する団体が主体となり「自然」や「食」が満喫できるテラスを整備しました。

地元で取れた食材で作った、旬の味わいを楽しむことが出来ます。

夢前川の川床で深まる秋を感じながら美味しい食事を楽しめる「水辺の夢テラス 山之内」。

是非、足を運んでみてください。

 

☆YouTubeでご覧になるにはこちらから

 

2017年10月1日

 


 

 

このページの作成・発信部署
電話番号: 079-221-2073   ファクス番号:079-221-2076
Copyright(C) 2017 Himeji City. All right Reserved.
姫路市役所(法人番号:1000020282014)  
〒670-8501 兵庫県姫路市安田四丁目1番地