検索方法
ホーム > 広報系フォルダ(koho) > 姫路市 フォトニュース > 姫路市フォトニュース(2018年2月)
 

姫路市フォトニュース(2018年2月)

姫路市内の出来事を写真で紹介しています。

一覧

ひめじおんまつり

2018年2月25日

ひめじおんまつり開催の幕

ボランティア団体やNPO法人が活動の成果を発表する「ひめじおんまつり」が2月25日、姫路市市民会館で開催されました。

ひめじおんまつりは姫路市市民活動・ボランティアサポートセンター、愛称ひめじおんに登録しているボランティア団体やNPO法人が集まり、日頃の活動の成果を発表し、情報発信するとともに、参加者を募り、市民活動の輪を広げることを目的としたイベントで、今年で6回目を迎えました。

今回の参加は45団体。展示室や会議室などの各団体の出展コーナーでは日頃の活動を写真やイラストで紹介し、広くPRしました。

また、生涯現役スポーツコーナーでの吹矢体験や会場内をめぐるスタンプラリーなどもあり、一日楽しめるイベントとなりました。

様々な分野で活動する団体や人々が一堂に集まり、分野を超えた出会いと交流が広がりました。

 

 ☆YouTubeでご覧になるにはこちらから(外部リンク)


 

姫路市スポーツ賞表彰式

2018年2月22日

会場の様子

 平成29年姫路市スポーツ賞表彰式を、2月22日姫路市役所10階大会議室で開催しました。

姫路市スポーツ賞は、姫路市のアマチュアスポーツ界のスポーツ振興を図るため、国際大会や全国大会等各種スポーツ大会で優秀な成績を収めた団体や個人に贈られる賞で、このたび昨年平成29年中に優秀な成績を収めた方々への表彰式を行いました。

今回大賞は、バレーボール・サッカーで活躍した団体の部で3人が受賞、金賞は、3団体23人と個人15人が受賞しました。

最後に、受賞者を代表して、金賞を受賞した東芝デバイス アンド ストレージ株式会社ソフトテニス部の泉谷朋香さんが応援してくれた方々への感謝を述べ、「今後もさらに努力を続けたい」と決意を新たにしました。

 

☆YouTubeでご覧になるにはこちらから(外部サイト)


 

第43回姫路市高齢者芸能発表会

2018年2月16日

壇上の様子

 2月16日、姫路市文化センターで「第43回姫路市高齢者芸能発表会」を開催しました。

この発表会は、日頃、市内の各校区・地区老人クラブなどで活動されている高齢者のみなさんが一堂に会して、その成果を披露する場として開催しているもので、今回で43回目を迎えました。

舞台では、58グループによるダンスやコーラス、舞踊など活気あふれる多彩な演技が披露されました。

石見利勝姫路市長からは、「高齢者芸能発表会は、姫路市が進める生涯現役社会につながるイベントの一つです。日ごろの練習の成果を発揮していただき、思い出の1日にしてください。」と挨拶がありました。

この発表会に向けて、練習してきた各団体のみなさんは、ステージでいきいきと演技を繰り広げました。

およそ1,100人の出演者をはじめ、多数の観客で一日中賑わい、お互いに交流を深めました。

 

☆YouTubeでご覧になるにはこちらから(外部サイト)


 

大学発まちづくり研究助成事業「成果発表会」

2018年2月14日

教授の話を聞く会場の客席の様子

 姫路市の政策や課題について研究に取り組む大学の研究グループを支援する「姫路市大学発まちづくり研究助成事業」の成果発表会が2月14日、イーグレひめじあいめっせホールで開催されました。

「姫路市大学発まちづくり研究助成事業」は、大学の持つ知的資源を活用し、官学連携のまちづくりを進め、市の政策推進や地域活性化につなげるため、市内の大学、または包括的な連携協定を締結している大学の教員または教員と学生で構成されるグループの研究活動を支援するものです。

今年度は、応募総数が16件あり、その中から姫路獨協大学・姫路大学・姫路日ノ本短期大学の3つの大学7グループの研究に対して助成することを決定しました。

講評として研究の採択にご協力いただいた兵庫県立大学の田原直樹教授が「行政課題は多岐にわたるものなので、幅広い分野の先生方にご協力いただきたい。

特に、今回は応募のなかったテーマ、ものづくりや商業振興、観光交流など、地域の活性化につながるものを次回は期待したい」と話しました。

石見利勝姫路市長は、「それぞれのグループが素晴らしい発表をしてくれました。是非、今後も研究のおもしろさを実感しながら進めていただき、その研究成果は姫路のまちづくりに活かしていきたい」と述べました。

 

☆YouTubeでご覧になるにはこちらから(外部サイト)


 

平成29年度姫路市農業振興大会

2018年2月13日

壇上の様子

 2月13日、イーグレひめじ・あいめっせホールで「姫路市農業振興大会」が開催されました。

この大会は、姫路市の農区総代や農業委員などの農業関係者に本市農政への理解を深め農業振興の意欲を高めていただくことを目的に昭和58年から毎年開催しています。

石見利勝姫路市長は、「農業はわが国を守るものでもあります、課題は様々ありますが、姫路市はこれからも農業における振興政策に力を注いでいきたい、そして、この大会を通じて本市の農政への理解を深めてもらいたい」と挨拶しました。

続いて長年各地の農区総代として活躍された方々の功労者表彰が行われました。

その後、農業施策説明会が行われ、兵庫県と姫路市、それぞれの農業施策について説明がありました。

 

☆YouTubeでご覧になるにはこちらから(外部サイト)


 

世界遺産姫路城マラソン2018

2018年2月11日

姫路城マラソン2018夢前付近の様子

 姫路城の大天守保存修理事業の完成を記念し、2015年2月、姫路で初のフルマラソン大会を開催し、今年4回目となる大会を2月11日に開催しました。

午前8時45分、スタートセレモニーは和太鼓で開幕。

「応援軍師」を務めるタレント、間寛平さんも威勢のよい掛け声でランナーを激励しました。

石見利勝姫路市長がスターターをつとめ、午前9時、号砲が響くと、およそ7300人のランナーが一斉に姫路城を背に、大手前通りを勢いよくスタートしました。

姫路市中心部を抜けた後、書寫山や置塩城跡を望み、夢前川沿いを北上。塩田温泉郷付近で折り返して、ゴールの姫路城を目指という市内の名所旧跡や自然を満喫できるコースです。

フィニッシュ地点の姫路城三の丸広場。

山陽特殊製鋼の高田 大樹選手が2時間18分18秒で優勝。昨年4位の高田選手は今大会ではリベンジを誓い見事優勝頂点に立ちました。

女子は、昨年に続き2年連続で小河 亜衣選手が優勝。タイムは2時間分50分55秒。独走で連覇を飾りました。

世界遺産姫路城マラソン2018は、ランナー11460人、沿道の応援者数79000人、ボランティア4600人、ランナーや応援・ボランティアで大会を支えたみなさんの力によって、素晴らしい大会となりました。

 

☆YouTubeでご覧になるにはこちらから(外部サイト)


 

姫路とれとれ市 網干かき祭り

2018年2月4日

かき祭りの様子

 網干で獲れたカキをPRするイベント「姫路とれとれ市 網干かき祭り」が2月4日、エコパーク網干で開催されました。

殻付きやむき身の生ガキが特価で販売されるほか様々なカキ料理を味わう事ができます。

こちら姫路市網干区のエコパーク網干では毎年、この時期に「網干かき祭り」が開催され、今年も多くの方が会場に訪れました。

今年で6回目を迎える「姫路とれとれ市 網干かき祭り」は市や地元の自治会、漁業協同組合でつくる実行委員会が主催し、網干沖で水揚げされた新鮮なカキの直売や創作料理を販売することで、地元網干産のカキの入手方法や美味しさのPRを行っています。

また、地元団体のステージ、作品展などの「網干ふれあいフェスティバル」も同時に行われ、会場のエコパーク網干は終日多くの方で賑わった1日となりました。

 

☆YouTubeでご覧になるにはこちらから(外部サイト)


 

姫路城・折廻り櫓特別公開

2018年2月3日

折れ廻り櫓内部

 姫路城を築城した池田輝政の御殿がかつて存在した備前丸の東北に、大天守の石垣に寄り添い備前門と一体となった櫓があります。

それが今回内部を公開している「折廻り櫓」です。

姫路市では文化財の魅力や保存意義継承などを広く伝えることを目的に一部の文化財を一般に公開しています。今回の「折廻り櫓」内部の特別公開は8年ぶりです。

折廻り櫓の名前は、当初、この櫓が、西側の大天守に接する場所で南に折れ曲がって櫓が続いていたことに由来しています。

普段は公開していない折廻り櫓をぜひこの機会にご覧ください。

 

☆YouTubeでご覧になるにはこちらから(外部サイト)


 

平成29年度姫路市高校生議会

2018年2月3日

高校生議会の垂れ幕

 姫路市内の高校生の代表が市議会の模擬体験を通して姫路のまちづくりについて考える「姫路市高校生議会」が2月3日 姫路市議会議場で開催されました。

姫路市高校生議会は、次の世代を担う高校生たちが、市議会の模擬体験を通して、行政や市議会の仕組みを学び、市政や議会活動への関心と理解を深めるとともに、自分たちが暮らす地域の課題や将来の街づくりについて意見を発表し、共に考え、学ぶ場として開催されました。

8つのグループに分かれて質問項目をそれぞれ一つ掲げ、代表者が演壇で質問し、常任委員会委員長や市長・副市長・教育長などが答弁しました。

高校生や大学生のための自習室の設置を求める質問や、高校生が安い料金で利用できる宿泊施設の整備など、学校生活の中で生まれた高校生ならではの視点で、自由な発想や意見を発表しました。

最後に石見利勝姫路市長は「グループ毎に話し合いを進めていただき、今後の姫路市の課題として貴重な意見を聞くことができました。取り組めるものは順次みなさんの要望に応えていきたい」と述べました。

 

☆YouTubeでご覧になるにはこちらから(外部サイト)


 

このページの作成・発信部署
電話番号: 079-221-2073   ファクス番号:079-221-2076

姫路市公式アプリひめじプラス

姫路市公式フェイスブックページ

姫路市公式インスタグラム

姫路動画チャンネル

Copyright(C) 2018 Himeji City. All right Reserved.
姫路市役所(法人番号:1000020282014)  
〒670-8501 兵庫県姫路市安田四丁目1番地