検索方法
  • 防災
  • 消防・救急
  • 安全安心・消費生活
  • 戸籍・住民票・証明
  • 国民健康保険・後期高齢者医療保険・国民年金
  • 税金
  • 各種相談・人権
  • 市民活動・交流・男女共同参画
  • ごみ・リサイクル・美化
  • 花と緑・植物
  • 住まい・土地
  • 水道・下水道
  • 環境保全・自然環境
  • 子育て・保育
  • 教育・学校
  • 生涯学習・図書館
  • 姫路わくわくチャイルド
  • 国民健康保険・国民年金など
  • 健康・衛生
  • 福祉・介護
  • 福祉医療費・こども医療費助成制度
  • 休日・夜間の窓口案内
  • 観光・レジャー・スポーツ
  • 市内おでかけ施設情報
  • 文化・芸術
  • 文化財・歴史
  • 世界遺産姫路城マラソン
  • 姫路市Webマップで施設を探す
  • 姫路観光ナビひめのみち
  • 姫路市総合計画「ふるさと・ひめじプラン2020」
  • 地方創生
  • 連携中枢都市圏構想
  • 道路・河川・港湾・交通・公園
  • 開発・建築
  • 都市計画・まちづくり
  • 市政一般・広報・情報公開
  • 政策・財政・行政改革
  • 情報政策・IT
  • 監査・検査
  • 選挙・議会
  • 主な公共施設一覧
ホーム > 広報系フォルダ(koho) > 姫路市 フォトニュース > 姫路市フォトニュース(2018年8月)
 

姫路市フォトニュース(2018年8月)

姫路市内の出来事を写真で紹介しています。

一覧

タガメの里親報告会

2018年8月26日

報告会会場の様子

7月に開催したイベントで預けたタガメの幼虫を40日間育てた飼育体験を報告しました。

飼育するきっかけや、工夫したことや失敗したこと、また飼育体験を通して感じたことなどを絵や写真などを紹介しながら発表しました。

子どもたちはいきいきした表情で、家族一致団結して取り組んだことも話すなど、今回の体験ははとても充実した時間となったようです。

最後に、それぞれ飼育したタガメに名前をつけてじゃぶじゃぶ池に放流しました。

広い池で元気に泳ぐ姿を見守りながら、「また会いにきます」と口々に話していました。

 

 ☆YouTubeでご覧になるにはこちらから(外部リンク)


 

タガメの新成虫さがし!

2018年8月26日

タガメの新成虫を探している様子

8月26日姫路市伊勢自然の里・環境学習センターで「タガメの新成虫さがし」が開催されました。

タガメは、水質変化や環境汚染に弱く、環境省の絶滅危惧2類に指定されている水生昆虫です。

伊勢自然の里・環境学習センターでは、今ではほとんど見ることができなくなったタガメが繁殖しており、毎年新成虫がみられるこの時期に調査を行っています。

姫路市外からも大勢が参加。

まずはタガメの生態について学びました。

そのあと、普段は入ることができないタガメの保護池に入り、タガメを見つけました。

参加したみなさんは、タガメを見つけて、背番号のついているタガメと背番号のついていないタガメに分けていきました。

新成虫の出現状況を調査した参加者は、その多さに驚いていました。

 

☆YouTubeでご覧になるにはこちらから(外部リンク) 


 

ひめじ教育フォーラム2018

2018年8月23日

壇上の様子

8月23日姫路市市民会館で「ひめじ教育フォーラム2018」を開催しました。

学校教育と家庭教育の連携の在り方や、地域と協働した子育てについて共通理念を確立し、子どもの教育を社会全体で支援していこうとする機運を高めることを目的に毎年開催しています。

オープニングは、「疑問を発見に」をテーマに、映像上映や児童生徒によるプレゼンテーションがありました。

幼稚園児による探究的活動の紹介として広峰幼稚園の園児が、生き物や植物と触れ合う中で育まれる考える力についてまとめた映像の紹介に続いて、小中高校生によるプレゼンテーションです。

姫路市教育委員会 井上敏雄学校指導課長が「姫路市の小中一貫教育」をテーマに、導入した経緯や導入後の学校や児童生徒の変化などを紹介しました。

「探究的な学習の指導」で取り組んでいる独自の学習方法についてや、児童生徒の気づきや発見、課題解決へのプロセスなどを教職員が発表しました。

パネルディスカッションでは、「これからの小中一貫教育」をテーマに、他都市の事例などの発表を交えながら、意見が交わされました。

 

☆YouTubeでご覧になるにはこちらから(外部リンク) 


 

平成30年度海外友好都市派遣生帰国報告

2018年8月23日

報告会での集合写真

夏休み期間中に姫路市の海外姉妹都市であるシャンティイ城(フランス)/シャルルロア市(ベルギー)、フェニックス市(アメリカ)、昌原市(韓国)、アデレード市(オーストラリア)、太原市(中国)に派遣された市内の中高生が、8月23日(木曜日)に市長を訪問しました。
計34名が7月下旬から8月上旬にかけて、各姉妹都市を訪問、ホームステイをしながら、異文化に触れ、現地の人々との交流を楽しみました。
この日の報告には22名が出席し、現地で体験したこと、驚いたことなどを報告しました。
市長からは、「自国の文化に対して誇りを持つこと、相手の文化に対して好奇心を持って接することが真の国際化。
夢に向かって頑張ってください。」とのお言葉をいただきました。


 

人情喜劇 日本遺産「銀の馬車道・鉱石の道」公演

2018年8月19日

壇上の様子

日本遺産「銀の馬車道・鉱石の道」を舞台にした、銀の馬車道劇団の人情喜劇公演が8月19日、姫路市市民会館で行われました。

NPO法人・姫路コンベンションサポートが主宰する劇団「人情喜劇 銀の馬車道劇団」も2007年の結成以来、地域の歴史文化とその魅力を地域住民たちから発信する舞台公演を行っています。

劇団員は公募で選ばれた地元の住民たちがほとんどです。

これまで、生野から姫路までの銀の馬車道沿線の市町で毎年、公演を行い、15回の公演で、のべ7,500人を超える観客を動員してきました。

今回は16回目、「銀の馬車道・鉱石の道」の日本遺産認定を記念した新作の上演となります。

今回の舞台には4歳から68歳までの地域住民を中心に集まったおよそ40人と各市町からしろまるひめやひまりん、かーみんなどのご当地キャラクターも出演しました。

笑いあり、涙あり、人情味溢れる舞台に観客は最後まで物語に引き込まれ、エンディングでは大きな拍手が会場を包みました。

 

☆YouTubeでご覧になるにはこちらから(外部リンク) 


 

平成30年度姫路市戦没者追悼式

2018年8月15日

壇上の様子

73回目の終戦記念日の8月15日、姫路市市民会館で平成30年度姫路市戦没者追悼式が行われました。

姫路市戦没者追悼式は姫路市遺徳顕彰会主催で行われているもので、会場の姫路市市民会館には遺族らおよそ600人が参列しました。

式典では、国歌斉唱の後、スクリーンに政府主宰の東京・日本武道館での全国戦没者追悼式が生中継され、正午の時報に合わせ戦地や空襲で亡くなられた方々に黙とうが捧げられ、平和を祈りました。

姫路市遺徳顕彰会会長の石見利勝姫路市長は「大戦の記憶は薄れてゆくが、歴史と謙虚に向き合って共生社会を実現していきたい」と式辞を述べました。

参列者は戦場や空襲で亡くなられた方々に思いをはせ、平和への誓いを新たにしました。 

 

☆YouTubeでご覧になるにはこちらから(外部リンク) 


 

リコチャレ応援バスツアー

2018年8月9日

白衣を着た学生たち

理工系分野に興味がある女子中学生の皆さんが、大学や企業を見学するバスツアーを8月9日に開催しました。

姫路市では、性別にとらわれず多様な生き方が選択できる男女共同参画社会の実現に向けて様々な施策を推進しています。

その中で理工系分野に興味がある女子中学生の皆さんが、将来の自分をしっかりイメージして進路選択ができるよう、市内の大学や企業を訪問し、理工系分野の実習や体験をするバスツアーを昨年初めて実施、今年で2回目の開催となりました。

まずは姫路獨協大学薬学部に向かいました。

参加者も白衣を着て、薬学部学生さながらの姿に変身。

植物から作られる薬について説明を受けた後、実験です。

続いて訪れたのは山陽特殊製鋼株式会社です。

施設内の見学や女性研究者による経験談を聞きました。

参加者からは、「理工系分野で働く女性がイメージできていなかったけれど、女性がバリバリ働いている姿を見て、私も理工系に進みたい」や「将来を考えるのにすごく役に立った。」という感想がありました。 

 

☆YouTubeでご覧になるにはこちらから(外部リンク) 


 

第20回司馬遼太郎メモリアル・デー

2018年8月7日

パネル・トークの様子

8月7日姫路文学館で「第20回司馬遼太郎メモリアル・デー」を開催しました。

作家 司馬遼太郎さんの誕生日にあたる8月7日に合わせ、姫路文学館では平成11年から毎年、「司馬遼太郎メモリアル・デー」を開催しています。

司馬さんと姫路市はゆかりも深く、司馬さんの祖父が姫路出身だったこともあり、ルーツは播州。

司馬さん自身もよく姫路をおとずれていました。

司馬遼太郎をしのび顕彰する「司馬遼太郎メモリアル・デー」では毎年、司馬さんを敬愛する人たちがその魅力などについて講演を行い、姫路市内はもちろん兵庫県外からも多くの司馬ファンが訪れます。

20回目の節目を迎えた「メモリアル・デー」では、直木賞作家の出久根達郎さんが講師をつとめました。

講演のあとには、出久根さんと司馬遼太郎記念館の上村館長によるパネル・トークがありました。

読者の興味を引くフィクションとノンフィクションの境界について司馬作品ではどのように表現されているのかなど、それぞれの思いを語りました。 

 

☆YouTubeでご覧になるにはこちらから(外部リンク) 


 

チャレンジ消防教室

2018年8月5日

ロープ渡過訓練の準備の様子

親子で体験!「チャレンジ消防教室」が8月5日、開催されました。

「チャレンジ消防教室」は夏休みを利用して親子で消防や防災について体験しながら学ぶもので、ひめじ防災プラザで開催されました。

まず姫路市消防局のレスキュー隊員の指導の下、隊員が普段行っている訓練、ロープ渡過のレスキュー体験をしました。

その後子どもたちは消防士の服に身を包み、防災プラザにあるバーチャル映像と連動しながら、実際に放水する消火体験や緊急出動の体験を行いました。

非常食の試食体験では、市販されている非常食が予想以上の美味しさだったことに驚き、1袋をあっという間に食べる子どもの姿も見られました。

全ての過程を終えた参加者は、改めて火災や災害の恐ろしさ、災害に対しての備えを学んだ貴重な体験になったようです。 

 

☆YouTubeでご覧になるにはこちらから(外部リンク) 


 

このページの作成・発信部署
電話番号: 079-221-2073   ファクス番号:079-221-2076

姫路市公式アプリひめじプラス

姫路市公式フェイスブックページ

姫路市公式インスタグラム

姫路動画チャンネル

Copyright(C) 2018 Himeji City. All right Reserved.
姫路市役所(法人番号:1000020282014)  
〒670-8501 兵庫県姫路市安田四丁目1番地