検索の多いキーワード



検索方法
ホーム > 広報系フォルダ(koho) > 姫路市 記者発表資料 > 2016年(平成28年)記者発表資料 > 2016年12月 記者発表資料 > 平成29年4月から下水道使用料を改定します
 
記者発表資料検索
キーワードで記者発表資料を検索することができます。

平成29年4月から下水道使用料を改定します

資料提供日

平成28年12月19日(月)

 

問い合わせ先

担当課 下水道業務課
担当者 中塚、横田
電話番号 079-221-2675
 

 平成29年4月1日から、下水道使用料体系を見直し、下水道使用料を平均9.8%に改定させていただくこととなりました。
 

下水道使用料の改定について

下水道使用料は、下水道の管きょ、処理場の維持管理費及び整備費の一部に使われています。

これらの汚水処理にかかる費用は、下水道使用料で賄うことが原則とされていますが、姫路市では一般会計からの多額の繰入(税金)により下水道使用料の不足分を補っています。また、今後は人口減少などにより使用料収入が減少する一方で、施設の老朽化対策等のために多額の財源確保が必要となる見込みです。

姫路市下水道局では、これまで売電事業による収入確保の取組みやコスト削減などの経営努力を続けてまいりましたが、それだけでは厳しい経営状況に対処することが困難となっています。

使用者の皆様にはご負担をおかけすることになりますが、今後も引き続き事業の効率化や徹底した経営改善に取り組み、長期的・安定的な下水道サービスを提供してまいりますので、ご理解とご協力をお願いします。

 

主な改定内容

  • 平均9.8%の下水道使用料の改定を行います。
  • 基本水量制(2か月あたり20立方メートルまでであれば、水量にかかわらず基本使用料のみをご負担いただく制度)を廃止します。
  • 基本使用料(2か月あたり)を1,886円(税抜)から1,720円(税抜)に減額し、20立方メートルまでの使用について、1立方メートルあたり17円(税抜)とする従量使用料を定めます。
  • 今回の改定の対象となるのは、公共下水道使用料、コミュニティ・プラント使用料、集落排水使用料です。

 

使用料改定の時期

  • 平成29年4月1日から使用料を改定します。

  • 平成29年4月1日以前から継続して下水道を使用されている場合は、平成29年4月・5月検針分までは旧使用料で計算し、平成29年6月・7月検針分より新使用料で計算します。
     

添付資料

PR:姫路市イメージキャラクター しろまるひめ

資料の閲覧方法についてのご案内

このページに掲載されている資料の中には、別途、閲覧ソフトが必要になるものが含まれています。
閲覧ソフトをお持ちでない場合は、下記のそれぞれのリンクから無料でダウンロードすることができます。

PDF形式 

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。

Acrobat Readerダウンロードページ

ワード形式

ワード形式のファイルをご覧いただく場合には、Microsoft社が提供するWord Viewerが必要です。

Word Viewerダウンロードページ 

エクセル形式

エクセル形式のファイルをご覧いただく場合には、Microsoft社が提供するExcel Viewerが必要です。

Excel Viewerダウンロードページ

このページの作成・発信部署
電話番号: 079-221-2656   ファクス番号:079-221-2679
Copyright(C) 2017 Himeji City. All right Reserved.
姫路市役所(法人番号:1000020282014)  
〒670-8501 兵庫県姫路市安田四丁目1番地