検索の多いキーワード



検索方法
ホーム > 広報系フォルダ(koho) > 姫路市 記者発表資料 > 2017年(平成29年)記者発表資料 > 2017年7月 記者発表資料 > 林田大庄屋旧三木家住宅公開4万人達成について
 
記者発表資料検索
キーワードで記者発表資料を検索することができます。

林田大庄屋旧三木家住宅公開4万人達成について

資料提供日

平成29年7月19日(水曜日)

 

問い合わせ先

担当課 文化財課
担当者 花幡
電話番号 079-221-2786
 

兵庫県指定重要有形文化財の林田大庄屋旧三木家住宅は、平成22年7月2日から一般公開を開始し、現在、公開7周年記念特別企画として荒木富佐子創作和紙人形展『陽だまりの想い』を6月30日から7月24日まで開催しています。
特別企画の最終日である7月24日には、平成22年7月以降の入館者総数が4万人に達成する見込みとなり、下記のとおり4万人入館セレモニーを実施いたします。 
 

4万人入館セレモニー

  • 日時  平成29年7月24日 月曜日 午後2時頃から
  • 場所  林田大庄屋旧三木家住宅(姫路市林田町中構74番地)
  • 連絡先 NPO法人新風林田の連絡先(電話079-261-2338)

 

林田大庄屋旧三木家住宅の保存・活用

林田大庄屋旧三木家住宅は、公開当初から日常の維持管理及び公開事業を、地元NPO法人新風林田の皆さんを始め、地域のボランティアガイドの皆さんや林田中学校の生徒によるジュニアボランテアガイドなど、地域全体で取り組んでいただいております。

 

地域住民参加型の文化財行政

林田大庄屋旧三木家住宅は、地域の文化財を地域の皆さんが保存・活用して、地域づくりの拠点として利用していだき、また、地域への貢献が人々の『生きがいづくり』につながるなど、高齢化社会が進む中、地域住民参加型の文化財行政の成功例であると言えます。

 

文化財を活用した地域づくり

この度の4万人の達成は、地域の皆さんの『おもてなし』の結果でありますが、また、地域の歴史的資源である文化財を自分たちの子や孫たちに残していき、林田に住んでよかった、これからも林田に住み続けたいと思えるような、地域づくりに取り組まれている結果でもあります。

 

参考資料

PR:姫路市イメージキャラクター しろまるひめ

資料の閲覧方法についてのご案内

このページに掲載されている資料の中には、別途、閲覧ソフトが必要になるものが含まれています。
閲覧ソフトをお持ちでない場合は、下記のそれぞれのリンクから無料でダウンロードすることができます。

PDF形式 

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。

Acrobat Readerダウンロードページ

ワード形式

ワード形式のファイルをご覧いただく場合には、Microsoft社が提供するWord Viewerが必要です。

Word Viewerダウンロードページ 

エクセル形式

エクセル形式のファイルをご覧いただく場合には、Microsoft社が提供するExcel Viewerが必要です。

Excel Viewerダウンロードページ

このページの作成・発信部署
電話番号: 079-221-2786   ファクス番号:079-221-2779
Copyright(C) 2017 Himeji City. All right Reserved.
姫路市役所(法人番号:1000020282014)  
〒670-8501 兵庫県姫路市安田四丁目1番地