検索方法
ホーム > 広報系フォルダ(koho) > 姫路市 記者発表資料 > 2017年(平成29年)記者発表資料 > 2017年7月 記者発表資料 > 金魚絵師 岩田明久氏の作品公開制作を行います。
 
記者発表資料検索

キーワードで記者発表資料を検索することができます。

金魚絵師 岩田明久氏の作品公開制作を行います。

資料提供日

平成29年7月25日(火曜日)

 

問い合わせ先

担当課 水族館
担当者 竹田・三木・吉田
電話番号 079-297-0322
 

 現在、水族館では企画展「金魚始めました」を開催中ですが、作品が展示されている金魚絵師 岩田明久氏の作品公開制作を行います。

 

内容

現在、姫路市立水族館では企画展「金魚始めました」を開催しています(開催期間:平成29年7月15日(土曜日)から9月3日(日曜日))。本企画展では、古くから親しまれてきた金魚と日本人の関わりや様々な品種を展示、紹介しています。

その中で、石に金魚という形で「想い」「願い」を込めて作品を手掛ける金魚絵師、岩田明久氏の作品を展示しています。石の上に描かれた美しく優雅な金魚は、今にも泳ぎ出しそうです。このたび、下記の日程で、岩田氏による公開制作を行いますので、是非この機会に作品や作品ができる過程をご覧ください。

  1. 日時
    平成29年8月11日(金曜日・祝日) 13時00分から15時00分まで(予定)
  2. 場所
    姫路市立水族館 新館2階ギャラリー(企画展第1会場)
  3. 内容
    実際に石の上に金魚を描き、作品のリメイクをします。

 

資料

 ○金魚絵師 岩田明久氏のプロフィールについて

  • 1955年11月20日生まれ(61歳)
  • ニックネーム:Artist GAN

 

キャンパスの石は、世界遺産熊野古道の地である三重県熊野市の七里御浜海岸でひとつずつ手拾いによって採取されたもの。この神聖な石に金魚という形で「想い」「願い」を込め、アクリル絵の具で1匹ずつ丁寧に作品を仕上げていく。

フランスマルセイユ市主催Consul’art2016に、在マルセイユ日本国総領事館より日本代表として出展(「日本の金魚」)、第18回日本・フランス現代美術世界展(2017年8月9日から8月20日;東京・国立新美術館)で入選(「日本の金魚」)など、国内外で幅広く活動している。 

 

添付資料

PR:姫路市イメージキャラクター しろまるひめ

資料の閲覧方法についてのご案内

このページに掲載されている資料の中には、別途、閲覧ソフトが必要になるものが含まれています。
閲覧ソフトをお持ちでない場合は、下記のそれぞれのリンクから無料でダウンロードすることができます。

PDF形式 

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。

Acrobat Readerダウンロードページ

ワード形式

ワード形式のファイルをご覧いただく場合には、Microsoft社が提供するWord Viewerが必要です。

Word Viewerダウンロードページ 

エクセル形式

エクセル形式のファイルをご覧いただく場合には、Microsoft社が提供するExcel Viewerが必要です。

Excel Viewerダウンロードページ

このページの作成・発信部署
〒670-0971   姫路市西延末440番地   手柄山中央公園内
電話番号: 079-297-0321   ファクス番号:079-297-3970
Copyright(C) 2017 Himeji City. All right Reserved.
姫路市役所(法人番号:1000020282014)  
〒670-8501 兵庫県姫路市安田四丁目1番地