検索の多いキーワード



検索方法
ホーム > 広報系フォルダ(koho) > 姫路市 記者発表資料 > 2017年(平成29年)記者発表資料 > 2017年8月 記者発表資料 > 自然観察会「タガメの新成虫さがし!」を開催し、絶滅危惧種のタガメの新成虫を観察します。
 
記者発表資料検索
キーワードで記者発表資料を検索することができます。

自然観察会「タガメの新成虫さがし!」を開催し、絶滅危惧種のタガメの新成虫を観察します。

資料提供日

平成29年8月24日(木曜日)

問い合わせ先

担当課  環境政策室
担当者  篠原
電話番号 079-221-2468 

 開催日時

 平成29年8月27日(日曜日)10時00分から正午まで

 

目的

タガメは、カメムシ目コオイムシ科に属する水生昆虫ですが、水質変化や環境汚染に弱く、現在では環境省レッドリスト絶滅危惧2類・兵庫県レッドリストBランクに指定され、日本各地で絶滅が危ぶまれています。伊勢自然の里・環境学習センターでは、開設当初より園内のビオトープ池でタガメの保護を行うとともに、自然環境下でのタガメの生態を経年的に追跡調査しています。子供たちが今では希少となった生き物を自分で見つけ、捕獲することで、手の中で動く命の尊さを実感してもらうことや、生きもののライフサイクルと生物多様性の保全の大切さについて理解を深めることを目的としています。 

 

内容

自然観察会「タガメの新成虫さがし」を開催し、 自然繁殖した絶滅危惧種のタガメを観察します。 

自然観察会「タガメの新成虫さがし!」は、「タガメビオトープ池」のタガメの新成虫の出現状況を調査するために行うもので、人気のイベントのため、事前募集して選ばれた参加者の子どもたちに新成虫の探索を協力してもらいます。また、同日午後(13時から)は、「タガメの里親報告会」を開催し、「タガメの里親になろう!(7月23日開催)」で預けたタガメの幼虫の飼育体験を発表してもらいます。

 

タガメの新成虫 ビオトープ池で観察

 

 開催場所

伊勢自然の里・環境学習センター(姫路市林田町大堤615番地)

電話 079-261-3234

 

添付資料

PR:姫路市イメージキャラクター しろまるひめ

資料の閲覧方法についてのご案内

このページに掲載されている資料の中には、別途、閲覧ソフトが必要になるものが含まれています。
閲覧ソフトをお持ちでない場合は、下記のそれぞれのリンクから無料でダウンロードすることができます。

PDF形式 

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。

Acrobat Readerダウンロードページ

ワード形式

ワード形式のファイルをご覧いただく場合には、Microsoft社が提供するWord Viewerが必要です。

Word Viewerダウンロードページ 

エクセル形式

エクセル形式のファイルをご覧いただく場合には、Microsoft社が提供するExcel Viewerが必要です。

Excel Viewerダウンロードページ

このページの作成・発信部署
電話番号: 079-221-2462   ファクス番号:079-221-2469
Copyright(C) 2017 Himeji City. All right Reserved.
姫路市役所(法人番号:1000020282014)  
〒670-8501 兵庫県姫路市安田四丁目1番地