検索方法
ホーム > 広報系フォルダ(koho) > 姫路市 記者発表資料 > 2017年(平成29年)記者発表資料 > 2017年10月 記者発表資料 > マイナンバーカードを活用した申請書等自動作成サービスを開始します
 
記者発表資料検索
キーワードで記者発表資料を検索することができます。

マイナンバーカードを活用した申請書等自動作成サービスを開始します

資料提供日

平成29年10月17日(火曜日)

 

問い合わせ先

担当課 情報政策室
担当者 原、松本
電話番号 079-221-2167
 

マイナンバーカードの情報を活用し、窓口で記入する申請書などに氏名・住所などを印字して出力するサービスを、住民窓口センター及び飾磨支所で開始します。 
 

 サービス開始日

  •  平成29年10月21日(土曜日):飾磨支所
  •  平成29年10月23日(月曜日):住民窓口センター

 

サービスの導入場所 

  •  住民窓口センター
  •  飾磨支所

  

目的

姫路市では、平成28年1月から証明書等コンビニ交付サービスを導入するとともに、11月から図書館サービスにおいてもマイナンバーカード利用を開始するなど、市民の利便性の向上を図るため、マイナンバーカードの多目的利用を推進しています。このたび、マイナンバーカードを利用し、窓口での申請書の記入を省力化するサービスを開始することで、マイナンバーカードを活用した行政サービスにおける市民の利便性を一層向上するとともに、マイナンバーカードの普及を促進します。 

 

サービスの内容  

マイナンバーカードの情報を利用して、窓口で記入する申請書などに「氏名・住所・性別・生年月日・マイナンバー」を印字された申請書を出力します。

利用者は、画面の案内に沿って、来庁目的、必要な申請書を選択し、マイナンバーカードをセットすると、氏名や住所などが印字された状態の申請書を受け取ることができます。

複数の申請書を一括して作成することもできるため、申請書に繰り返し同じ内容を記入する負担を軽減し、利便性を向上します。

機器はネットワークに接続しておらず、また機器内には一切の情報を残さない仕組みであるため、セキュリティ面での心配はありません。  

 

 利用方法

  1. 画面をタッチして、来庁目的を選択します。
    来庁目的を「証明書発行・印鑑登録・出生・転入・転居・転出・その他手続き」から選択します。
  2. 作成する申請書を選択します。
    来庁目的に紐づいた申請書の一覧が表示されます。必要な申請書を選択します。
  3. マイナンバーカードを挿入します。
    マイナンバーカードを挿入します。必要に応じて暗証番号(数字4桁)を入力します。
  4. 情報を確認して、印刷ボタンを押します。
    操作は終了です。氏名や住所が記載された申請書が取り出し口から出力されます。 

 

 参考資料

PR:姫路市イメージキャラクター しろまるひめ

資料の閲覧方法についてのご案内

このページに掲載されている資料の中には、別途、閲覧ソフトが必要になるものが含まれています。
閲覧ソフトをお持ちでない場合は、下記のそれぞれのリンクから無料でダウンロードすることができます。

PDF形式 

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。

Acrobat Readerダウンロードページ

ワード形式

ワード形式のファイルをご覧いただく場合には、Microsoft社が提供するWord Viewerが必要です。

Word Viewerダウンロードページ 

エクセル形式

エクセル形式のファイルをご覧いただく場合には、Microsoft社が提供するExcel Viewerが必要です。

Excel Viewerダウンロードページ

このページの作成・発信部署
電話番号: 079-221-2975   ファクス番号:079-221-2161
Copyright(C) 2017 Himeji City. All right Reserved.
姫路市役所(法人番号:1000020282014)  
〒670-8501 兵庫県姫路市安田四丁目1番地