検索方法
ホーム > 広報系フォルダ(koho) > 姫路市 記者発表資料 > 2017年(平成29年)記者発表資料 > 2017年11月 記者発表資料 > 大規模!姫路駅周辺・都市型災害対応訓練
 
記者発表資料検索
キーワードで記者発表資料を検索することができます。

大規模!姫路駅周辺・都市型災害対応訓練

資料提供日

平成29年11月1日(水曜日)

 

問い合わせ先

担当課 姫路市消防・救急課
担当者 一宮、中野、楠田
電話番号 079-223-9565

 

 デイタイムに本市の中心市街地で、大規模地震の発生を想定した訓練を実施します。

 

 訓練の様子1  訓練の様子2  訓練の様子3

日時

平成29年11月7日(火曜日)10時30分から12時00分まで(小雨決行)

 

場所

JR姫路駅周辺(駅構内、ホテル、百貨店、商業ビル、地下街、アーケード等)

 

目的

大規模地震による多発分散型災害で多数の負傷者が発生した場合を想定して、消防・警察・医療機関及び姫路駅周辺の各事業所が連携した実践的な災害対応訓練を実施することにより、大規模災害時の対応力の向上を図ります。

    

実施内容

10時30分から 大規模地震発生

  • シェイクアウト訓練
  • 事業所初動対応訓練

10時45分から 都市型災害対応訓練(消防・警察・医療機関出動)

  • 医療機関
    • 災害医療(救護所)
    • 医療指揮、トリアージ、応急処置等 
  • 警察

    • バスからの救出訓練(負傷者の救出、搬送等)

  • 消防
    • 統括指揮体制の構築(消防指揮隊3隊による連携) 
    • 消防指揮隊による情報通信システム機器等を有効利用した指揮所運営
    • NET119を活用した聴覚・言語等が不自由な方からの通報受信
    • 外国語同時通訳機能を活用した外国人観光客への災害対応
    • 事前に策定している警防計画に基づく地下街・アーケードにおける災害対応  

  

参加機関(順不同)

23機関、約400人、車両20台 

公的機関

姫路市、姫路東消防団、姫路西消防団、姫路警察署

事業所

JR姫路駅、山陽姫路駅、神姫バス、姫路ターミナルスクエア、ホテル日航姫路、ホテルヴィアイン姫路、ホテル東横イン、山陽百貨店、フェスタ(南館・地下街)、ピオレ姫路・テラッソ姫路、パラシオ第2ビル、じばさんびる、大阪ガス、ハーベスト医療福祉専門学校、大原学園姫路校

医療機関

姫路医療センター、姫路赤十字病院、製鉄記念広畑病院、県立姫路循環器病センター

 

添付資料

PR:姫路市イメージキャラクター しろまるひめ

資料の閲覧方法についてのご案内

このページに掲載されている資料の中には、別途、閲覧ソフトが必要になるものが含まれています。
閲覧ソフトをお持ちでない場合は、下記のそれぞれのリンクから無料でダウンロードすることができます。

PDF形式 

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。

Acrobat Readerダウンロードページ

ワード形式

ワード形式のファイルをご覧いただく場合には、Microsoft社が提供するWord Viewerが必要です。

Word Viewerダウンロードページ 

エクセル形式

エクセル形式のファイルをご覧いただく場合には、Microsoft社が提供するExcel Viewerが必要です。

Excel Viewerダウンロードページ

このページの作成・発信部署
電話番号: 079-223-9552   ファクス番号:079-223-9543
Copyright(C) 2017 Himeji City. All right Reserved.
姫路市役所(法人番号:1000020282014)  
〒670-8501 兵庫県姫路市安田四丁目1番地