検索方法
ホーム > 広報系フォルダ(koho) > 姫路市 記者発表資料 > 2018年(平成30年)記者発表資料 > 2018年6月 記者発表資料 > 海上での救急搬送にかかる海上保安部との合同訓練について
 
記者発表資料検索

キーワードで記者発表資料を検索することができます。

海上での救急搬送にかかる海上保安部との合同訓練について

資料提供日

平成30年6月8日(金曜日)

 

問い合わせ先

担当課  姫路市飾磨消防署 坊勢出張所

担当者  菅原 岸野

電話番号 079-326-0119
 

  家島等の離島において重症患者発生時、消防局では、救急艇等による救急搬送を実施しています。しかし、台風等の荒天時で安全管理上、救急艇等が出航できない場合、姫路海上保安部の巡視艇に救急搬送を要請しています。
 有事に備え、海難救助のプロである海上保安部と救命救急にかける消防機関とが、合同で訓練を実施し、互いのノウハウを持ち寄り、より安全で確実な救急搬送を目指します。

実施日時

平成30年6月19日(火曜日) 9時00分から12時00分まで

 

実施場所

  • 海上訓練  姫路市家島町真浦  尾崎鼻東海上
  • 接岸訓練1  姫路市家島町真浦  真浦岸壁
  • 接岸訓練2  姫路市家島町坊勢  奈座防波堤 

 

参加機関

  • 飾磨消防署、家島出張所、坊勢出張所 林家島出張所長以下20名
  • 姫路海上保安部  伊藤課長以下11名
  • 姫路市家島事務所 福田船長以下2名

合計 33名

 

参加船舶

  • 姫路海上保安部 巡視艇「ぬのびき」
  • 飾磨消防署         救急艇「いえしま」

 

訓練内容

  1. 救急艇と巡視艇の接艇
  2. 救急艇から巡視艇への担架受け渡し
  3. 巡視艇の岸壁への接岸及び担架受け渡し 

 

過去の巡視艇による搬送

 2007月8月、台風の最中に島内で妊婦が破水したとの救急要請があった。海上は風速20メートル、高さ3メートルの高波の中での救急艇の搬送は難しく、姫路海上保安部に出動要請し、巡視艇「ぬのびき」により、女性は無事に本土側の港に運ばれ、病院へと搬送された。

 

取材時の注意事項

 当日、取材をされる記者の方は、巡視艇に乗船いただきます。

 乗船者数の事前申請があるため、6月15日(金曜日)15時までに、坊勢出張所(079-326-0119)へ必ずご連絡ください。

 

PR:姫路市イメージキャラクター しろまるひめ

このページの作成・発信部署
電話番号: 079-223-9552   ファクス番号:079-223-9543

姫路市公式アプリひめじプラス

姫路市公式フェイスブックページ

姫路市公式インスタグラム

姫路動画チャンネル

Copyright(C) 2018 Himeji City. All right Reserved.
姫路市役所(法人番号:1000020282014)  
〒670-8501 兵庫県姫路市安田四丁目1番地