検索方法
 
記者発表資料検索

キーワードで記者発表資料を検索することができます。

食中毒の発生について

資料提供日

平成30年8月24日(金曜日)

問い合わせ先

担当課 姫路市保健所衛生課

担当者 西尾・浦岡

電話番号 079-289-1633

概要 

平成30年8月12日(日曜日)に姫路市内の飲食店で会食し、参加者が腹痛、下痢、発熱等の食中毒症状を呈したとの申出について調査したところ、参加者13名中10名が8月14日から15日にかけて下痢、腹痛等を発症していたことが判明し、便の検査を実施した患者7名のうち5名から腸管毒素原性大腸菌を検出した。

これら患者に共通する食事は当該施設の食事以外にないこと、患者の発症状況が類似し検便から検出された腸管毒素原性大腸菌の症例にあてはまること、患者を診察した医師から食中毒患者の届出票が提出されたことから、平成30年8月12日に当該施設が提供した食事を原因とする食中毒と断定した。

 

探知

平成30年8月18日 

 

喫食日時

 平成30年8月12日 18時30分ごろ 

 

初発年月日 

 平成30年8月14日  0時30分ごろ 

 

喫食者数

13名

 

有症者数

10名  男性3名(27歳から66歳)、女性7名(5歳から87歳) 

 

主な症状

下痢、腹痛  など

 

原因食品

平成30年8月12日に同施設で提供された食事

(提供内容)

ゲソの酢みそ、お造り(タイ、イカ、シマアジ、マグロ)、しめサバ、天ぷら(エビ、玉ねぎ、大葉、かぼちゃ)、天つゆ、大根おろし、鱧の湯引き、はりはり鍋、うなぎ蒲焼き、寿司(穴子箱寿司、サバ押し寿司、握り寿司4種(イカ、貝、タイ、マグロ))、茶碗蒸し、フルーツ(オレンジ、ぶどう)、ちらし寿司、エビフライ、タコ唐揚げ

 

検査状況

検便検査

患者 7名(5名から腸管毒素原性大腸菌O159検出)

調理従事者 4名(1名から腸管毒素原性大腸菌O159検出)

 

処分内容

営業停止処分(平成30年8月24日から8月26日までの3日間)

 

その他

入院患者はなく、全員快方に向かっている。
 

PR:姫路市イメージキャラクター しろまるひめ

このページの作成・発信部署
〒670-8530   姫路市坂田町3番地  
電話番号: 079-289-1633   ファクス番号:079-289-0210

姫路市公式アプリひめじプラス

姫路市公式フェイスブックページ

姫路市公式インスタグラム

姫路動画チャンネル

Copyright(C) 2018 Himeji City. All right Reserved.
姫路市役所(法人番号:1000020282014)  
〒670-8501 兵庫県姫路市安田四丁目1番地