このページの本文へスキップ


施設インフォメーション

上質な音楽に親しむ

「音楽のまち・ひめじ」のロゴマーク

2020年の東京オリンピック・パラリンピック競技大会では、文化の祭典として、さまざまな文化プログラムも展開されます。姫路市でも、「音楽のまち・ひめじ」の実現に向け、取り組みを進めています。


聴き応えのある声量とダイナミックな歌唱表現

イル・デーヴ コンサート

日時 平成29年6月25日(日曜日)、午後2時開演
会場 パルナソスホール
入場料 S席4,000円、A席3,000円(高校生以下は各半額<全席指定>)

オールメンデルスゾーンプログラム

日本センチュリー交響楽団演奏会

日時 平成29年7月17日(祝日)、午後2時開演
会場 パルナソスホール
入場料 S席4,000円、A席3,000円(高校生以下は各半額<全席指定>)

直接か電話でパルナソスホール(電話079-297-1141)

ベルギーの名門オーケストラが初来日

ブリュッセル・フィルハーモニー管弦楽団 演奏会

ブリュッセル・フィルハーモニー管弦楽団演奏会の写真

(C)Bram Goots

ピアニスト・モナ=飛鳥・オットさんの写真

(C)Marie Staggat


日時 平成29年6月15日(木曜日)、午後6時30分開演
場所 文化センター大ホール
内容 指揮者にステファヌ・ドゥネーヴを迎え、フランスのエッセンスが凝縮された華やかなプログラムを披露。ピアノソロはモナ=飛鳥・オットで、彼女ならではの、さわやかで温かな愛情にあふれた音色は必聴です
入場料 S席8,000円、A席6,000円、B席4,000円(高校生以下は各半額<全席指定>)

直接か電話で文化センター(電話079-298-8015)


ページトップへ戻る