このページの本文へスキップ


施設インフォメーション

姫路科学館

電話079-267-3001

〒671-2222 姫路市青山1470-15
開館は午前9時30分から午後5時(入館は午後4時30分まで)
火曜日(祝休日を除く)、祝休日の翌日(土曜日・日曜日、祝休日を除く)休館
姫路科学館ホームページ

移動天文教室

日時

  1. 平成29年10月27日(金曜日)、午後6時から(雨天・曇天時中止)
  2. 平成29年10月30日(月曜日)、午後6時から(雨天・曇天時中止)

場所

  1. 八幡小学校
  2. 広峰小学校

内容 天文担当の職員が、天体望遠鏡を持って学校を訪れます

キッズサイエンスショー ボルトボルズと善ちゃんの漫才&科学実験ショー

日時 平成29年12月3日(日曜日)、午前11時から正午、午後1時から午後2時、午後3時から午後4時
内容など 「ワハハ」と笑って「そうか!」と納得。科学と笑いが融合した、楽しいショーをお楽しみください。参加費500円(中学生以下無料)
定員 各回300人

平成29年10月27日(金曜日)までに、往復はがきでイベント名、住所(郵便番号も)、参加者全員の氏名(ふりがな)、年齢、電話番号、学生は学校名・学年、希望時間を姫路科学館

プラネタリウム

日時 内容
平成29年10月11日(水曜日)から平成30年1月15日(月曜日)   平日は午後1時50分から、午後4時から、
学校休業日は午後0時45分から、午後2時55分から
全天映画「470億光年の、その先へ」
夜空に星はたくさんあるのに、なぜ宇宙は暗いのだろう。そんな疑問から、宇宙の始まりと果てを探す旅に出ます
平成29年11月1日(水曜日)から30日(木曜日)   平日は午前11時から、午後2時55分から、
学校休業日は午前11時から、午後1時50分から、午後4時から
星空案内「不思議の星、悪魔の星」
昔の人たちが驚き「不思議の星」「悪魔の星」と名付けた星々の正体は?

注 観覧料は一般500円、小学生から高校生200円。投影時間は約45分間

児童生徒科学作品展 調査研究の部

期間 平成29年11月1日(水曜日)から27日(月曜日)
内容 小学生・中学生が夏休みに取り組んだ自由研究の優秀作品を展示します

科学館の教室

日時 イベント名など 対象など
平成29年10月29日(日曜日) 午前10時30分から正午 親子で楽しむ実験工作教室「振動の力で動くおもちゃを作ろう」
・材料費が必要
小学3年生・4年生と保護者
定員30組
平成29年10月15日(日曜日)までに、往復はがきで申し込み 
平成29年11月5日(日曜日) 午後1時30分から午後3時30分 親子で楽しむ実験工作教室「ふしぎな箱を作ろう」
・材料費が必要 
小学1年生・2年生と保護者
定員30組
平成29年10月22日(日曜日)までに、往復はがきで申し込み
平成29年11月11日(土曜日)  午後1時30分から午後4時  電子工作教室「小型の電子アンプを使って電子オルゴールスイッチを作ろう」
・材料費が必要 
小学4年生から中学生
定員30人
平成29年10月28日(土曜日)までに、往復はがきで申し込み
平成29年11月12日(日曜日) 午後1時30分から午後3時30分  親子で楽しむ実験工作教室「ゴム・ワンカーを作ろう」(ジュニア姫路検定)
・材料費が必要 
小学生と保護者
定員30組
平成29年10月29日(日曜日)までに、往復はがきで申し込み
平成29年11月16日(木曜日)、
12月14日(木曜日)、
平成30年1月18日(木曜日)、
3月8日(木曜日)     
午前10時から午前11時30分  木曜サイエンスサロン
・参加費300円が必要
4日とも参加できる人
定員50人
平成29年11月2日(木曜日)までに、往復はがきで申し込み
平成29年11月19日(日曜日)・26日(日曜日)、
12月10日(日曜日)
午前10時から午後3時 サイエンスエキスパート講座「化学の達人」
・材料費が必要 
3日とも参加できる小学5年生から中学生
定員16人
平成29年11月5日(日曜日)までに、往復はがきで申し込み

注 講師の都合により、日程を変更する場合があります


ページトップへ戻る