本文へ  Multilingual English |中文 |한국어 |Francais |Espanol |Portugues |Deutsch |Việt Nam

このページの本文へスキップ


情報ピックアップ

皆さんに親しまれ、長く愛される「まち」へ

コアゾーンと歩行者デッキの愛称を募集します

「キャスティ21コアゾーン」と、各施設を結ぶ「歩行者デッキ」。新しく生まれた「まち」が皆さんに親しまれ、かけがえのない価値を持つエリアとして長く愛されるように、それぞれの愛称を募集し、多くの人に利用していただくとともに、都心部の魅力を姫路市内外に発信していきます。

姫路駅周辺整備室・電話079-221-2598

キャスティ21コアゾーン(世界文化遺産姫路城への玄関口であるJR姫路駅の東側に新たに生まれた広大な街区を「核となる区域」として「コアゾーン」と呼んでいます) キャスティ21コアゾーンのイメージ

応募用紙 
コアゾーンの各施設や姫路駅周辺整備室(姫路市役所7階)、市政情報センター(姫路市役所1階)などで配布。ホームページからも取り出せます。
キャスティ21コアゾーン等についてのホームページ

応募用紙
平成30年8月1日(水曜日)から31日(金曜日)に、応募用紙かA4用紙に、愛称を応募する対象(コアゾーンか歩行者デッキ)、愛称(ふりがな)、愛称の説明(愛称の意味、愛称に込めた思いなど)、住所(郵便番号も)、氏名(ふりがな)、年齢、性別、電話番号を記入し、コアゾーンの各施設に設置している応募箱へ投函(かん)するか、持参、封書、ファクス、電子メールで姫路駅周辺整備室(〒670-8501 姫路市安田四丁目1、ファクス079-221-2557、電子メールekishuhen@city.himeji.lg.jp)へ。応募は用紙1枚につき各1作品で、自作かつ未発表のもの。応募数に制限はありません。採用された愛称に関する一切の権利は姫路市に帰属。入賞者には賞状と記念品を贈呈します。

ホームページや応募用紙とあわせて設置しているチラシに、コアゾーンの各施設の特色や選考上の重点項目などを掲載しています

歩行者デッキが完成し、もっと便利に

歩行者デッキの写真
官民の連携と協働により整備を進めてきた歩行者デッキが、平成30年7月から全面開通。日差しや雨を避けられる屋根を設置し、車道と交差しないので、安全で快適に移動できるようになりました。


ページトップへ戻る