本文へ  Multilingual English |中文 |한국어 |Francais |Espanol |Portugues |Deutsch |Việt Nam

このページの本文へスキップ


情報ピックアップ

忘れずに申請してください

高額医療・高額介護合算制度のご利用を

世帯内で同一の医療保険に加入している人が、医療保険と介護保険の両方で費用を負担し、高額療養費制度などを適用しても1年間(8月から翌年7月)の自己負担額が自己負担限度額を超える場合に、申請によりその超えた金額を支給します。

世帯の1年間の自己負担限度額
国民健康保険または被用者保険と介護保険(70歳未満)
所得区分 自己負担限度額
901万円超 212万円
600万円超901万円以下 141万円
210万円超600万円以下 67万円
210万円以下(住民税非課税世帯を除く) 60万円
住民税非課税世帯 34万円
国民健康保険または被用者保険と介護保険(70歳から74歳)、後期高齢者医療保険と介護保険
所得区分 自己負担限度額
現役並み所得者 67万円
一般世帯 56万円
低所得者Ⅱ(に) 31万円
低所得者Ⅰ(いち) 19万円

注 70歳以上の「低所得者Ⅰ(いち)」に当たる世帯で、介護(介護予防)サービスの利用者が複数いる場合、介護保険からの支給額は「低所得者Ⅱ(に)」世帯の自己負担限度額を適用

申請方法など
国民健康保険の加入者 対象者には平成29年12月中旬に「申請のお知らせ」を送付します。お知らせが届いたら、国民健康保険・介護保険の被保険者証と印鑑、世帯主名義の口座が分かる物を持って、国民健康保険課(姫路市役所1階)
後期高齢者医療保険の加入者 対象者には、平成29年12月中旬に「申請のお知らせ」を送付します。同封の返信用封筒で必要書類を返送してください
注 いずれも、年度途中で医療(介護)保険の変更があったときは、申請のお知らせが届かない場合があります。詳しくは問い合わせを
その他の医療保険の加入者 介護保険課(姫路市役所2階)で自己負担額証明書の交付を受け、証明書を添えて平成29年7月31日時点で加入していた医療保険者へ申請を

国民健康保険課・電話079-221-2341、後期高齢者医療保険課・電話079-221-2315、介護保険課・電話079-221-2449


ページトップへ戻る