本文へ  Multilingual English |中文 |한국어 |Francais |Espanol |Portugues |Deutsch |Việt Nam

このページの本文へスキップ


情報ピックアップ

所得税などの確定申告

申告は姫路労働会館へ

姫路労働会館の周辺地図

注 姫路労働会館には、確定申告で来館する人のための駐車場はありません。来館の際は、公共交通機関をご利用いただくか、車の場合は近隣の有料駐車場をご利用ください

問い合わせ先

所得税などの確定申告 
姫路税務署・電話079-282-1135 〒670-8543 姫路市北条一丁目250

市・県民税の申告 
市民税課・電話079-221-2261 〒670-8501 姫路市安田四丁目1 市役所2階

確定申告の相談や内容の確認が必要な人はこちらへ

日時 平成31年2月18日(月曜日)から3月15日(金曜日)、午前9時から午後4時(相談受付時間)
注 混雑状況などで、午後3時までに相談受け付けを終了する場合があります
場所 姫路労働会館(姫路市北条1-98・上図
内容 所得税および復興特別所得税、消費税および地方消費税、贈与税の申告についての相談と申告受け付け、用紙の交付

注 土曜日・日曜日を除く。ただし、平成31年2月24日(日曜日)、3月3日(日曜日)は受け付けます。作成済みの申告書等の受け付けと用紙の交付は午後5時までです
注 姫路税務署内には、申告相談会場を設けていません

作成済みの確定申告書を提出する人はこちらへ

場所
平成31年2月7日(木曜日)・8日(金曜日) 広畑体育館(姫路市広畑区小松町1-65-2)
注 広畑市民センターから会場を変更しています
平成31年2月12日(火曜日)・13日(水曜日) 網干市民センター
平成31年2月14日(木曜日) 東市民センター
平成31年2月15日(金曜日)  香寺事務所

時間 午前9時30分から正午、午後1時から午後3時30分

注 作成済みの申告書の受け付けと用紙の交付のみ行います。確定申告の相談、内容の確認は行いませんので、注意してください
注 作成済みの還付申告書は、平成31年2月15日(金曜日)以前でも姫路税務署に提出できます

e−Tax(イータックス)がより利用しやすく!所得税などの確定申告は、2つの方式が選べます

マイナンバーカード方式
マイナンバーカードを取得し、e−Taxで申告します。申告時にICカードリーダライタが必要です。

ID・パスワード方式
事前に税務署で利用手続きを行い、ID・パスワードを受け取ってください。申告時にICカードリーダライタは不要です。

操作の方法など、詳しくはe−Taxのホームページで確認するか、e−Tax・作成コーナーヘルプデスク(電話0570-01-5901)に問い合わせを
e−Taxのホームページ(外部リンク)

確定申告や市・県民税の申告に必要な物はこちらです

(1)印鑑
(2)本人確認書類(注 下記参照)
(3)平成30年中の所得が分かる物(源泉徴収票、収支内訳書等)
(4)社会保険料(国民健康保険料、後期高齢者医療保険料、介護保険料、国民年金保険料など)や生命保険料、地震保険料(旧長期損害保険料を含む)などの控除証明書等
(5)障害者控除を受ける人は、障害者手帳か障害者控除対象者認定書
(6)医療費控除を受ける人は、医療費控除の明細書(領収書の添付は不要)

注 市・県民税の申告について、平成30年中無収入の人は(1)(2)のみ
注 詳しくは、姫路税務署、市民税課に問い合わせを

本人確認のため、マイナンバーの記載が必要です

マイナンバーカードを持っている場合
マイナンバーカードのみで手続きできます。

マイナンバーカードを持っていない場合
番号確認書類(通知カード、マイナンバーの記載のある住民票の写しか住民票記載事項証明書のうちいずれか一つ)と、身元確認書類(運転免許証、公的医療保険の被保険者証、パスポート、障害者手帳、在留カードなどのうちいずれか一つ)が必要です。

市・県民税の申告

市・県民税の申告会場

場所
平成31年2月7日(木曜日)・8日(金曜日) 広畑体育館 
注 広畑市民センターから会場を変更しています
平成31年2月12日(火曜日)・13日(水曜日) 網干市民センター
平成31年2月14日(木曜日) 東市民センター
平成31年2月15日(金曜日) 香寺事務所
平成31年2月18日(月曜日)から3月15日(金曜日)(土曜日・日曜日を除く) 市民税課(姫路市役所2階)
平成31年2月27日(水曜日) 坊勢サービスセンター
平成31年2月28日(木曜日)、3月1日(金曜日)・4日(月曜日)・5日(火曜日) 家島事務所

時間 午前9時30分から正午、午後1時から午後3時30分
(混雑状況などで早めに終了する場合があります)

注 姫路市のホームページで市・県民税申告書の作成ができます。印刷して市民税課へ郵送してください(インターネットでの提出はできません)
注 申告会場では所得税などの確定申告の相談・作成を行っていません。確定申告をする人は、姫路労働会館へ
注 作成済みの確定申告書等は、市民税課でも預かることはできますが、収受印を押すことはできません

市・県民税申告書の配布

平成30年中に市・県民税の申告をした人や今年申告が必要と思われる人などに対して、平成31年2月4日(月曜日)ごろから申告書を順次郵送します。申告が必要な人で申告書が届かない場合は、市民税課へ連絡を。

医療費・障害者控除が認められる証明書を発行します

おむつ代の医療費控除に係る確認書

対象
要介護・要支援認定を受けていて、尿失禁などの要件が介護認定資料で確認できる人(控除を受けるのが2年目以降の人に限ります。初めて控除を受ける人は、医師によるおむつ使用証明書が必要)

障害者控除対象者認定書

対象
障害者手帳などの交付を受けておらず、65歳以上の要介護認定者等で身体状況や認知機能の状態が障害等認定基準に準ずる人。詳しくはお問い合わせください

介護保険課(姫路市役所2階)・電話079-221-2447

チェックポイント

離島地域における工業用機械などの割増償却制度(所得税・法人税)をご存じですか

家島群島(家島・坊勢島・男鹿島・西島)で、事業(製造業、農林水産物等販売業、旅館業、情報サービス業など)を営む事業者が、当該事業のために用いる設備(機械、建物、構築物等)を平成30年6月1日以降に取得し、使用した場合、普通償却に加え、5年間割増償却を行うことができます。
割増償却の適用を受けるためには、税務申告時に、申告書類とあわせて、姫路市が発行する確認書の提出が必要です。確認書を取得するためには、確認申請書を姫路市ホームページから取り出し、地方創生推進室に提出してください。
適用要件や手続き方法など、詳しくはホームページで確認を。

離島振興についての姫路市のホームページ

地方創生推進室(姫路市役所3階)・電話079-221-2207


ページトップへ戻る