本文へ  Multilingual English |中文 |한국어 |Francais |Espanol |Portugues |Deutsch |Việt Nam

このページの本文へスキップ


情報ピックアップ

みんなに愛されて25周年

姫路科学館で楽しく学ぼう

姫路科学館を現在の青山地区に建て替えて開館したのが平成5年(1993年)。今年で25周年を迎えることができました。来館者は延べ500万人を超えています。平成30年4月28日(土曜日)から5月27日(日曜日)まで開催する開館25周年記念特別展「科学実験の今むかし」に合わせ、姫路科学館の「今むかし」を写真で紹介します。

姫路科学館・電話079-267-3001

姫路科学館の今むかし

姫路科学館開館25周年のロゴマーク 姫路科学館の建設中の写真 姫路科学館の開館当初の外観写真 平成28年にリフレッシュした姫路科学館の外観写真

(1)建設工事中(2)開館当初(3)平成28年に建物をリフレッシュ

発電装置の展示物の写真 現在の姫路科学館の展示物の写真 光源が電球であった際のプラネタリウムの内部の写真 現在のプラネタリウムで投影された全天映画の写真

(4)人気のあった「発電装置」(5)今は実験体験できたり実物に触れられたりする展示に
(6)プラネタリウムは星を映す光源を電球から (7)LEDに変え、全天映画を映すプロジェクターを導入


プラネタリウム

日時 内容
平成30年5月13日(日曜日) 午後4時から プラネタリウムコンサート「プラネ de リラックス『25』」
開館25周年の「25」をキーワードに、星と音楽の融合をお楽しみください
平成30年6月1日(金曜日)から30日(土曜日) 平日は午前11時から、午後2時55分から 
学校休業日は午前11時から、午後1時50分から、午後4時から
星空案内「それでも地球は動いている」
火星大接近パート1として、いろいろな惑星の動きとその仕組みを、歴史をたどりながら案内します

注 観覧料は一般500円、小学生から高校生200円。投影時間は約45分間

科学館の教室

日時 イベント名など 対象など
平成30年6月2日(土曜日) 午後1時30分から午後4時 電子工作教室「小型の電子アンプを使った電子オルゴールスイッチを作ろう」
・参加費1,000円
小学4年生から中学生
定員30人 
平成30年5月19日(土曜日)までに申し込み
(1)平成30年6月2日(土曜日)
(2)平成30年7月28日(土曜日)
(3)平成30年10月13日(土曜日)
午前10時から午後3時 昆虫の達人
(1)春の昆虫の観察(2)夏の昆虫の観察(3)秋の昆虫の観察

・材料費が必要
3回とも参加できる小学3年生から中学生 
定員16人 
平成30年5月19日(土曜日)までに申し込み
平成30年6月3日(日曜日) 午前10時30分から正午 親子で楽しむ実験工作教室「ゴムを使ったおもちゃを作ろう」
・材料費が必要
小学1年生・2年生と保護者 
定員30組 
平成30年5月20日(日曜日)までに申し込み
(1)平成30年6月10日(日曜日)(2)平成30年6月23日(土曜日)(3)平成30年7月15日(日曜日) 午前10時から午後3時 ロボットの達人
(1)梵(ぼん)天丸の組み立てとプログラム(2)プログラムの応用(3)ロボコンジュニア2018に参加

・材料費が必要
3回とも参加できる小学4年生から中学生 
定員8人 
平成30年5月27日(日曜日)までに申し込み
平成30年6月16日(土曜日) 午前10時30分から正午 親子で楽しむ実験工作教室「ヒミツの手紙を作ろう」
・材料費が必要
小学3年生・4年生と保護者 
定員30組 
平成30年6月2日(土曜日)までに申し込み

往復はがきで、イベント名、住所(郵便番号も)、氏名、電話番号、学校名・学年、返信用表面に住所(郵便番号も)と氏名を姫路科学館

ジュニア姫路検定 科学実験ものしり検定

日時 平成30年5月12日(土曜日)、午前10時から午後3時の間で随時
内容 特別展「科学実験の今むかし〜旧制姫路高等学校物理実験機器コレクションから〜」の展示を見ながら、さまざまなクイズに挑戦します
対象 小学生・中学生
参加費 無料

注 付き添いの保護者は特別展示観覧料200円が必要

ミニ展示 火星大接近!宮本正太郎とスケッチ観測のススメ

期間 平成30年6月1日(金曜日)から9月3日(月曜日)
内容 15年ぶりの火星大接近に合わせて、姫路ゆかりの天文学者であり京都大学名誉教授の宮本正太郎さんの人物像と火星のスケッチ観測の成果を紹介します
観覧料 常設展示観覧料(一般500円、小学生から高校生200円)

姫路科学館

所在地 〒671-2222 姫路市青山1470-15
開館時間 午前9時30分から午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日 火曜日(祝休日を除く)、祝休日の翌日(土曜日・日曜日、祝休日を除く)

姫路科学館館長 髙橋康範さんの写真 館長
髙橋 康範さん

手柄山から青山の地に移り、今年、姫路科学館は皆さんに愛されて25年を迎えることができました。これからも人のつながりを大切にしながら、50年、100年と愛され続ける姫路科学館を目指します。



ページトップへ戻る