本文へ  Multilingual English |中文 |한국어 |Francais |Espanol |Portugues |Deutsch |Việt Nam

このページの本文へスキップ


情報ピックアップ

マークやカードを身に着けた人を見たら気配りを

ヘルプマーク・ヘルプカードを交付しています

皆さんはヘルプマークをご存じですか。外見からは分からなくても援助や配慮を必要としている人たちが、周囲の人に配慮が必要であることを知らせるためのマークです。平成29年7月に日本工業規格(JIS)に登録。全国で普及が進んでおり、兵庫県でも交付が始まっています。

交付対象者 義足や人工関節を使用している人、内部障害や難病の人、妊娠初期の人など、援助や配慮を必要としている人
申請方法 申請書を障害福祉課(姫路市役所1階)、各保健センターおよび分室、各保健福祉サービスセンターへ持参するか、郵送、ファクスで障害福祉課(〒670-8501 姫路市安田四丁目1、ファクス079-221-2374)へ。申請書は各窓口で配布するほか、ホームページからも取り出せます

ヘルプマークについての姫路市のホームページ

ヘルプマークのタグの写真

ヘルプマークのタグ(左)と兵庫県版ヘルプカード(下)。タグやカードの裏面に、緊急連絡先や受けたい支援の内容などを記載できます

兵庫県版ヘルプカードの写真


ヘルプマークを身に着けた人を見かけたら
電車やバスで席を譲ったり、困っているようなら声を掛けたり、また、緊急時や災害時などに支援したりするなどのご配慮を。

障害福祉課・電話079-221-2454


ページトップへ戻る