本文へ  Multilingual English |中文 |한국어 |Francais |Espanol |Portugues |Deutsch |Việt Nam

このページの本文へスキップ


人・まちトピックス

わがまちマイスター vol.1

和菓子庵 ゑびす屋
藤原 誉盛さん

プロフィール
高校卒業後、千葉と京都の名店で和菓子作りを基礎から学ぶ。平成18年に姫路に戻り、家業を継いだ三代目
ゑびす屋
本店 姫路市元町75-1 元町東ビル1階4
福沢店 福沢町25

わがまちマイスターの写真

−わたしの目指すモノづくり−

おいしさに笑顔こぼれる和菓子

和菓子を作る工程は、単純そうに見えて実は奥が深いものです。同じあんでも、加えるものによって味や名前が変わり、また、あんを包む皮も柔らかさはもちろん、厚さの違いによって、全く新しい食感を作り出すことができます。それら無数の組み合わせを考え、新たな商品に挑戦してみる。それが和菓子作りの面白さであり、職人の技の見せどころです。
古くから和菓子は、四季折々の風情を見た目の美しさとともに味わいをもって表現し、人々を楽しませてきた伝統があります。それは職人が、素材の持つ良さを生かし、一つずつこだわりを持って手作りすることで、おいしさとともに和菓子の持つあたたかさを届けてきたからです。
私は、その伝統を継承しながらも、今の時代を彩る新しい和菓子を創造していきたいと考えています。昔も今もおいしい物を提供したいという気持ちに変わりはありません。これからもたくさんの人を「おいしいね」の笑顔にしたいですね。

ゑびす屋の写真 生菓子や進物用の詰め合わせ菓子をはじめ、葛を使った溶けないアイスなど、さまざまなお菓子が並ぶ(写真は福沢店)
わがまちマイスターの仕事中の写真 手作りの良さを大切にしながら、一つ一つ心を込めて作っています


ページトップへ戻る