このページの本文へスキップ


市政HOTニュース

市政HOT ニュース  「ほっと」な話題をお届けします

紅白の梅も祝福

好古園入園者数が500万人を突破

好古園の500万人目入園者への記念品贈呈の写真

平成4年の開園からの好古園の入園者が平成29年3月9日、500万人を突破。紅白の梅が咲き誇る中、イギリスから訪れた節目の入園者に記念品を贈呈しました。姫路城グランドオープン後、入園者が急増している同園。開園以来最多となった平成27年度の約52万3千人に続き、平成28年度も約45万人の入園者数を記録しました。


楽しみながら防災の大切さを学ぶ

まもりんピック姫路を開催

まもりんピック姫路の写真

平成29年3月11日、ウインク体育館で消防防災運動会「まもりんピック姫路」を開催し、幼年消防クラブや保護者など約1,800人が参加しました。冒頭には、東日本大震災の犠牲者を悼んで全員で黙とう。 その後、バケツリレーやけが人搬送リレーなどで熱戦を繰り広げ、楽しみながら防災意識を高めました。


地域一体となった取り組みが評価

姫路城マラソンがスポーツ庁長官賞を受賞

スポーツ文化ツーリズムアワード2016の表彰の写真

世界遺産姫路城マラソンがスポーツ文化ツーリズムアワード2016スポーツ庁長官賞を受賞し、平成29年3月16日、東京都内で表彰を受けました。 自治会、商店街など地域が一体となって大会を盛り上げていることや、フルマラソンのほか、ファンランの種目を多く設定し、生涯スポーツの振興を図っていることが評価されました。


東京オリンピック・パラリンピックを盛り上げよう

オリンピアンからスポーツの楽しさを学ぶ

五輪出場経験者によるパネルディスカッションの写真

平成29年3月20日、文化センターで、五輪出場経験者を招いたパネルディスカッションを開催しました。全日本女子バレーボールチーム前監督の眞鍋政義さんらがコーディネーターを務め、メダリストの野村忠宏さん、竹下佳江さん、三宅宏実さんが五輪選手ならではの話を披露。 約320人の参加者は興味深く耳を傾けました。


ますます便利な駅になりました

溝口駅西側に駅前広場がオープン

溝口駅西側駅前広場完成記念セレモニーの写真

平成29年3月25日、JR播但線溝口駅西側に駅前広場がオープンし、完成記念セレモニーを開催しました。 テープカットや香寺中学校吹奏楽部による祝賀演奏、餅まきなどのほか、新たな駅名標の除幕式を行うなど、関係者や大勢の住民が参加し、広場の完成を盛大に祝いました。



ページトップへ戻る