本文へ  Multilingual English |中文 |한국어 |Francais |Espanol |Portugues |Deutsch |Việt Nam

このページの本文へスキップ


市政HOTニュース

市政HOT ニュース 「ほっと」な話題をお届けします

東京2020オリンピック・パラリンピックを盛り上げよう

フラッグが書写中学校に

書写中学校でのフラッグツアーの写真オリンピックとパラリンピックの旗が全国を巡回するフラッグツアー。平成30年8月7日、姫路市に到着し、北京2008大会陸上400メートルリレーメダリストの塚原直貴さんと、競泳で北京2008大会・ロンドン2012大会に出場した伊藤華英さんが書写中学校を訪問。講演や実技指導が行われ、生徒にとって心に残る貴重な体験になりました。

平和への誓い、新たに

姫路市戦没者追悼式を挙行

姫路市戦没者追悼式の写真

終戦から73年となった平成30年8月15日、市民会館で姫路市戦没者追悼式が挙行されました。式には戦没者の遺族ら約600人が参列。正午の時報に合わせて1分間の黙とうをささげた後、祭壇に献花し、哀悼の意を表しました。また、今年は姫路市児童合唱団が初めて参加し、児童らが「ふるさと」などを合唱しました。

ワールドマスターズゲームズまであと1,000日

姫路駅前でテコンドーを実演

姫路駅前で行われたテコンドーのPRイベントの写真

平成30年8月17日、姫路駅北にぎわい交流広場でテコンドーのPRイベントを開催しました。姫路市がテコンドー競技の会場となる2021年のワールドマスターズゲームズまで約1,000日前となることから企画。競技者による演武や模擬試合のほか、観客によるミット打ち体験も行われ、大会開催に向けた機運を盛り上げました。


旅行口コミサイトの日本の城ランキング

姫路城、3年連続1位に輝く

姫路城の写真

平成30年8月21日、旅行口コミサイト「トリップアドバイザー®」が実施した「旅好きが選ぶ!日本の城ランキング2018」で、姫路城が3年連続で1位に選ばれました。また、「トリップアドバイザー®」による「旅好きが選ぶ!外国人に人気の日本の観光スポットランキング2018」でも10位に選ばれるなど、国内外から人気を博しています。

チョークアートの特大パネル

記念写真撮影コーナーが完成

チョクアーティストが記念写真撮影コーナーの特大パネルを制作している写真

平成30年8月24日、市役所1階に記念写真撮影コーナーが完成しました。前日に、全国で活躍するチョークアーティストが特大パネルを実演で制作。「ふるさと・ひめじ」をテーマに、姫路城や姫路市の特産品などを描き、幅広い世代に親しまれるよう工夫しています。結婚や出生など人生の節目の記念に、ぜひ撮影してください。


ページトップへ戻る