このページの本文へスキップ


今月のお知らせ

暮らし・行政

兵庫県南海トラフ地震津波一斉避難訓練を実施 緊急速報メールが届きます

日時 平成29年11月1日(水曜日)、午前11時11分から
内容 午前11時11分過ぎに、避難を呼び掛ける緊急速報メール(エリアメール)が、姫路市を含む兵庫県内14市1町にある携帯電話に届きます。携帯電話をマナーモードにしていても、警報音が一斉に鳴りますので、ご注意ください。また、この機会に、各事業所や学校で避難訓練を実施し、各家庭でも、非常持ち出し品や避難場所、避難経路の確認をしておきましょう

危機管理室・電話079-223-9595

姫路高校パルナソスホールを休館します

姫路高校パルナソスホールは大規模改修工事に伴い、平成29年10月23日(月曜日)から平成30年9月30日(日曜日)、休館します。また、事務所は文化センターに仮移転します。

仮事務所開設日時 平成29年11月1日(水曜日)から平成30年9月30日(日曜日)(土曜日・日曜日、祝休日、年末年始を除く)、午前9時から午後4時30分
ホールの使用再開 平成30年11月1日(木曜日)から(申し込みは使用月の1年前から)

学校施設課・電話079-221-2746、パルナソスホール・電話079-297-1141

飾磨支所、駅前市役所を臨時休業

姫路市役所本庁舎の電源設備点検のため、平成29年10月15日(日曜日)は飾磨支所と駅前市役所を休業します。また、改修工事に伴い、平成29年10月16日(月曜日)は飾磨支所を休業します。

住民窓口センター・電話079-221-2360、飾磨支所・電話079-235-0781、駅前市役所・電話079-288-1177

気軽に行政相談を

平成29年10月16日(月曜日)から22日(日曜日)は「行政相談週間」です。国や自治体などの仕事への意見や要望、苦情などの相談に、行政相談委員が無料で応じます。

定例行政相談

日時 場所
毎月第1水曜日   午後1時から午後3時 市民相談センター(姫路市役所1階)
毎月第2・4水曜日 午後1時から午後3時 駅前市役所
毎月第3水曜日 午前9時30分から午前11時30分 夢前事務所
毎月第3水曜日 午前9時30分から午前11時30分 香寺事務所
毎月第3水曜日 午後1時から午後3時 家島事務所
毎月第3水曜日 午後1時30分から午後3時30分 安富事務所

巡回行政相談 平成29年10月18日(水曜日)、午前9時30分から正午。中央支所・飾磨支所・広畑支所・網干支所・白浜支所で
行政相談委員 (順不同・敬称略)
﨑谷満子(姫路市太市中)、新土良明(姫路市安富町塩野)、田中やす子(姫路市御立中)、多根貞武(姫路市香寺町須加院)、吉川信隆(姫路市飾東町山崎)、小島雅也(姫路市家島町真浦)、髙濱三保(姫路市広畑区本町)、石本正弘(姫路市飾磨区妻鹿東海町)、立川仁美(姫路市勝原区丁)、別所孝司(姫路市夢前町前之庄)、三木博史(姫路市大津区真砂町)、吉田晃(姫路市木場)

姫路なんでも行政相談所

日時 平成29年10月17日(火曜日)、午前10時30分から午後4時(受け付けは午後3時まで)
場所 姫路市役所大会議室
内容 行政相談委員や国・県・市などの担当者、司法書士、税理士、社会保険労務士、行政書士が、相続や遺言、登記、税金、年金、道路などについての相談に応じます。年金相談には年金証書・手帳などを持参。当日受け付け、先着順

市民相談センター・電話079-221-2102、総務省兵庫行政評価事務所・電話078-331-9096

南恒屋ふれあい農園に防犯カメラを設置します

安全を確保し、施設を良好な状態で維持管理するため、管理棟に防犯カメラを設置。平成29年10月10日(火曜日)から録画を開始します。

農政総務課・電話079-221-2472

企業合同説明会 STEP HARIMA 2018 Ⅲ(スリー)

日時 平成29年10月21日(土曜日)、午後1時30分から午後4時30分
場所 姫路商工会議所(姫路市下寺町43)
参加企業 播磨地域の企業約40社を予定
対象など 44歳以下の求職者と平成30年3月の新規学校卒業予定者。予約不要

労働政策課・電話079-221-2094、姫路地域雇用開発協会・電話079-288-1011

国民健康保険料の納付は便利な口座振替で

通帳、届け出印、国民健康保険証を持参の上、姫路市内の各金融機関やゆうちょ銀行の窓口で申し込みを。また、国民健康保険課(姫路市役所1階)や各支所・地域事務所、駅前市役所では、キャッシュカードで手続きができるペイジー口座振替受付サービスが利用できます。一部利用できない金融機関がありますので、詳しくはホームページで確認を。口座振替開始の際は、はがきでお知らせします。

国民健康保険課・電話079-221-2358

PCB含有の電気機器を使用・保管していないか点検を

ポリ塩化ビフェニール(PCB)を含む電気機器(変圧器、コンデンサー、照明用安定器など)を保有する事業者は、PCB特別措置法に基づき、PCB廃棄物を期限内(早いものは平成33年3月31日まで)に処分委託する必要があります。事業所内の電気室やキュービクル(高圧受電設備)、保管倉庫などを再度点検し、保有しているが姫路市へ届け出をしていない物があれば直ちに届け出を。適正な保管・処理をお願いします。高濃度PCB廃棄物の処分には中間貯蔵・環境安全事業の割引制度があります。

産業廃棄物対策課・電話079-221-2405、中間貯蔵・環境安全事業・電話03-5765-1920

土地の利活用にはご注意を

建設資材置き場や残土仮置き場に使用すると称して、賃貸借契約を締結した土地に、建築物の解体工事等から発生した産業廃棄物が大量に搬入され、長期間放置された結果、地域の生活環境の保全等に支障が生じるという事例が見受けられます。「姫路市産業廃棄物の不適正な処理の防止に関する条例」では、産業廃棄物の不適正な処理を防止するため、土地所有者、占有者または管理者の責務を定めています。放置された産業廃棄物は、法令等に基づき、土地所有者などに対し、その除去を求める場合があります。特に遊休地の利活用に当たっては、十分にご注意ください。

産業廃棄物対策課・電話079-221-2405

土地に関する届け出をお忘れなく

土地取引は届け出を

一定面積以上の土地を取引したときは、国土利用計画法に基づき、権利取得者は契約日から2週間以内に、姫路市を経由して兵庫県に届け出が必要です。

対象となる土地

  1. 市街化区域は2,000平方メートル以上
  2. 市街化区域以外の都市計画区域は5,000平方メートル以上
  3. 都市計画区域以外の区域は10,000平方メートル以上

まちづくり指導課・電話079-221-2529、兵庫県都市政策課・電話078-341-7711(内線4739)

土地の有償譲渡は届け出を

一定面積以上の土地を有償で譲渡するときは「公有地の拡大の推進に関する法律」により、譲渡しようとする日の3週間前までに姫路市に届け出が必要です。なお、姫路市に土地の買い取りを希望する場合は、申し出ができます。

届け出が必要な土地

  1. 都市計画施設の区域内等の土地は200平方メートル以上
  2. 1以外の都市計画区域内の土地で市街化区域内の土地は5,000平方メートル以上

買い取りの申し出ができる土地

  1. 都市計画区域内の土地は200平方メートル以上
  2. 都市計画区域外の都市計画施設の区域内の土地は200平方メートル以上

まちづくり指導課・電話079-221-2529

地震への備えを

昭和56年5月以前に着工された住宅の耐震診断・耐震改修等への補助を行っています。

簡易耐震診断

専門の診断員が設計図面の確認や計測などの現地調査を行い、基礎の状況や建物の形状、柱や壁の配置、老朽化の度合いなどを基に住宅の耐震性を診断します。
申請者負担(木造戸建て住宅の場合) 3,000円

耐震改修工事費補助

大地震時に倒壊しない程度の耐震改修工事に要する費用の一部を補助します。
補助金(木造戸建て住宅の場合) 工事費により最大130万円

小規模型改修工事費補助

地震時に建物が瞬時に倒壊に至らない程度の耐震改修工事に要する費用の一部を補助します。改修前の耐震診断の評点が0.7未満の戸建て住宅を0.7以上に改修するものが対象です。
補助金 工事費により最大80万円

防災ベッド等の設置補助

耐震診断の結果、安全性が低いと判定された戸建て住宅に、防災ベッド等を設置する費用の一部を補助します。
補助金など 10万円(3戸を予定)

注 いずれも先着順で、工事着手前に申し込みが必要。詳しくは事前に問い合わせるか、ホームページで確認を

建築指導課・電話079-221-2547


ページトップへ戻る