広報ひめじのページ先頭です。うまく読み上げが始まらない場合は1度タブキーを押してからシフトキーを押してください。

広報ひめじの目次を飛ばす

広報ひめじの目次はここからです。

広報ひめじ

トップ バックナンバー グラフィックひめじ 姫路市トップ 広報課ホームページ

広報ひめじの本文はここからです。

特集
29年度に取り組む主要事業
「幸せ 感動 夢あるまち」の実現へ
「活力と誇りを創る 姫路」「人とくらしを育む 姫路」「未来と夢を展く 姫路」の三つの戦略テーマの下、「発展を支える都市基盤の整備」「強みを活かした観光・産業の振興」「健やかな成長を支える子育て・教育環境の充実」「安全・安心で快適に暮らせる生活基盤の構築」「新たな魅力を創造するスポーツ・文化の振興」「人口減少社会でも輝くまちづくりの推進」の六つの重点施策に積極的に予算を配分。「幸せ 感動 夢あるまち」の実現に向けて取り組む主要事業の概要をお知らせします。

1 活力と誇りを創(つく)る 姫路(まち)
都市基盤の整備によって都市の魅力や利便性を向上させるとともに、観光・産業の振興によって交流人口の拡大や地域経済の活性化を図るため、次の二つの重点施策に取り組みます。

発展を支える都市基盤の整備
姫路駅周辺の整備
コアゾーンの各施設を結び、姫路駅からイベントゾーンへと続く歩行者デッキの整備を進めます。イベントゾーンでは、文化コンベンション施設の整備に向けて実施設計を進めるとともに、新県立病院の整備や高等教育・研究機能の充実に向けて取り組みます。
大手前通りの再整備
歩いて楽しい、にぎわいのある質の高い都市空間とするため、十二所前線から姫路城前交差点までの再整備事業を推進します。また、良好な景観形成に向けた取り組みを進めます。
外曲輪・おもてなしゾーンの整備イメージ計画的な市街地の形成
居住機能や商業、医療などの都市機能の集積、公共交通の充実により、持続可能な都市構造を構築するため、立地適正化計画を策定します。また、英賀保駅周辺や姫路駅周辺など市内7地区での土地区画整理事業を進めます。
公共交通の利便性の向上
安全な歩行者動線を確保し、交通混雑を解消するため、姫路駅南駅前広場の再整備を進めます。また、市内の鉄道駅周辺についても計画的に整備を進めます。市中心部の利便性と回遊性の向上に向け、コミュニティサイクル「姫ちゃり」を充実させるほか、坊勢島に旅客ターミナル施設を整備します
姫路駅南駅前広場の整備イメージ
広域交通網の整備
ものづくり産業の国際競争力や防災・減災機能の強化、広域交流の促進など多くの効果が期待される播磨臨海地域道路網の整備を推進します。広域交通網の整備
強みを活(い)かした観光・産業の振興
魅力的な観光の推進
観光戦略プランに基づき、夜まで姫路を楽しんでもらうナイト観光や、外国人観光客へのおもてなしの充実に向けてインバウンド観光を推進します。また、書写山ロープウェイの客車をリニューアルするほか、姫路の鷹匠(たかじょう)文化を発信するため(仮称)姫路「鷹匠文化」フォーラムを開催します。
「姫路城×彩時記」
農林水産業の活性化
地産地消の普及啓発と地元の農水産物のブランド化を進めるほか、姫路港網干地区に開設する水産物直売所の整備を支援します。また、(仮称)姫路和牛まつりを開催し、姫路和牛の普及啓発に取り組みます。
中央卸売市場の移転再整備
播磨地域の食文化の拠点を目指すとともに、品質管理の高度化にも対応した国内外への流通拠点としての機能も発揮できるよう、中央卸売市場の移転再整備を推進します。
産業の振興とものづくり力の強化
ものづくり企業の成長分野への参入やIT化を支援するほか、海外バイヤー招聘(へい)商談会など新製品等の市場開拓を支援するなど、ものづくり力の向上を図ります。また、クルーズ船の誘致など姫路港の振興と港湾機能の充実に取り組みます。
「飛鳥Ⅱ」企業誘致と立地支援の展開
播磨圏域内の未利用地調査による工場用地の発掘や魅力ある奨励金制度により、さらなる企業誘致を進め、地域の生産性の向上や雇用の拡大を図ります。
▲top

2 人とくらしを育(はぐく)む 姫路(まち)
質の高い子育て支援や魅力ある教育を推進するとともに、高度化、多様化する医療や福祉へのニーズに的確に対応し、災害から市民の暮らしを守るため、次の二つの重点施策を展開します。

健やかな成長を支える子育て・教育環境の充実
子育て支援体制の充実
安心して、子どもを産み・育てられる環境の充実を目指し、子育て世代包括支援センター機能の設置や産前・産後サポート事業など、妊娠期から子育て期までの切れ目ない支援を実施。さらに、待機児童の解消に向けて、民間の教育・保育施設の新たな整備支援や、保育士等の確保対策に取り組むほか、市立幼保一体化施設の整備、放課後児童健全育成事業など、総合的に子育てを支援します。
魅力ある教育の推進
すべての市立学校園での消費者教育を推進するとともに、さらなる食育の推進のため、市立中学校の全員給食実施に向けて取り組みます。また、学校司書の配置により学校図書館を充実するほか、ふるさと意識の醸成や環境教育など魅力ある教育の推進に取り組み、生きる力の育成を図ります。
安富こども園イメージと学校司書による学校図書館での授業支援
安全・安心で快適に暮らせる生活基盤の構築
地域医療の充実
必要な救急医療体制の構築に向け、救急医療方策指針を見直すほか、医師の確保・定着に向けた取り組みや離島における医療体制の充実など、地域医療体制の充実に向けた取り組みを進めます。
地域包括ケアの推進
介護予防・日常生活支援総合事業の実施や地域包括支援センターの充実を図るなど、医療・介護・生活支援等が一体的に提供される地域包括ケアシステムの構築に取り組みます。
障害者福祉の推進
移転新築工事を進めている総合福祉通園センター成人棟において、障害者支援センターを開設します。
総合福祉通園センター成人棟の整備イメージ
災害に備えた取り組みの推進
訓練に励む消防指揮隊 大規模災害に備え、他の自治体等からの応援を円滑に受け入れるための災害時受援計画の策定や、消防指揮体制の充実・強化、消防団の活性化などによる地域防災力の強化を図るほか、災害に備えた基盤整備に取り組みます。
水害に強いまちづくりの推進
局地的な大雨等による浸水被害から市民の生命や財産を守るため、雨水貯留施設や河川・排水路の整備など、雨水排水対策を進めます。
空き家対策の推進
生活環境の保全と地域の活性化を図るため、空き家等の情報の集約や空き家の利活用を促進します。また、老朽危険空き家条例の制定に向けて取り組むなど、空き家に対する総合的な対策を推進します。
▲top

3 未来と夢を展(ひら)く 姫路(まち)
2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会の開催を見据え、スポーツや文化の振興を通じて、本市の今後の発展につながる新たな魅力の創造を図るとともに、人口減少社会に対応し、誰もが活躍できるまちづくりを推進するため、次の二つの重点施策に取り組みます。

新たな魅力を創造するスポーツ・文化の振興
東京オリンピック・パラリンピック姫路プロジェクトの推進
東京オリンピック・パラリンピック競技大会の開催に向けて、スポーツや文化、観光などの分野を連動させた施策を展開。世界遺産のあるまちとして、国内外へ積極的に情報発信し、新たな魅力の創出を図ります。
「スポーツ都市・ひめじ」の推進
女子バレーボールチーム「ヴィクトリーナ姫路」の選手による指導教室 日本スポーツマスターズ2017兵庫大会の開催支援や、オリンピック出場経験者などトップアスリートとの交流事業の実施、地域ゆかりのトップスポーツチームの練習環境の整備など、市民のスポーツ意識の醸成を図ります。


文化の振興と発信
ル・ポン国際音楽祭 文化事業の実施を通して世界遺産のあるまちとしての魅力を海外へ発信し、国内外の人々との交流を本市の文化力向上につなげ、未来につながる新たな文化の創造を図る文化プログラムを展開。音楽行事を充実し、身近に音楽と触れ合う場を提供するなど「音楽のまち・ひめじ」を推進します。
スポーツ・文化拠点の再整備
手柄山中央公園の再整備について具体的な事業化の検討を進めるほか、JR姫路・英賀保間新駅の設置に向けて協議を進めます。また、名古山霊苑では、花と緑に包まれた広場の整備などを行います。
人口減少社会でも輝くまちづくりの推進
ひめじ創生の推進
人口減少とこれに伴う地域経済の縮小を克服するため、ひめじ創生戦略~ふるさと・ひめじにプラスワン~を着実に推進。地域経済の活性化に加え、子育て支援や女性活躍に重点を置いて取り組みます。
移住・定住の促進移住体験のイメージ
大都市圏での移住相談会の開催やひめじ・お試し移住体験事業の実施など、地域の持つ魅力を発信することで、移住・定住者の増加につながる取り組みを推進します。


北部地域の活性化に向けた取り組み
夢前町や安富町など中山間地域を対象にした花街道づくり推進事業や北部農山村モニターツアー事業、夢前川における河川空間の活用など、地域資源を生かした地域の活性化を図ります。
夢前スマートインターチェンジ
地域夢プラン事業の推進
地域住民が主体となって掘り起こした地域資源を地区ごとにまとめた地域資源マップを市内全小学校に掲示し、ふるさと意識の醸成を図ります。また、映像により播磨古道をPRするなど、市内外に姫路の魅力を発信します。
女性の活躍に向けた取り組み
リコちゃん 男女共同参画推進フォーラムの開催や、理工系分野に興味のある女子中学生の進路選択を応援する理工チャレンジ事業などを実施し、女性がさらに活躍できる社会づくりに向けた取り組みを推進します。


マイナンバーの普及と活用
マイナポータル(※)に対応するためシステムの改修整備を進めるほか、マイナンバーカードを活用した申請書等自動作成サービスを一部の窓口で試験的に導入します。また、公的個人認証を活用した図書貸し出しサービスの充実など、多くの市民が利便性を実感できる行政サービスを推進します。
※マイナポータル
自宅のパソコン等から自分の特定個人情報(マイナンバーやマイナンバーに対応する符号をその内容に含む個人情報)の内容や利用状況、行政機関からのお知らせが確認できる仕組み。マイナンバー法定事務が対象
持続可能な上下水道の経営
水道事業では、新たな水道ビジョンの策定に着手するほか、老朽化した施設や管路の計画的な更新・耐震化を進めます。下水道事業では、施設全体の管理について最適化を図るストックマネジメント基本計画を策定するなど、将来にわたって安定的なサービスを提供するための取り組みを進めます。
持続可能な上下水道の経営信頼される市役所づくり
姫路市職員不祥事調査・再発防止検討専門委員の提言も踏まえ、さらなる改善策を実施するなど市役所の信頼確保に向けて取り組みます。また、公正な入札制度を確保するための改善策を実施しています。
姫路市職員不祥事調査・再発防止検討専門委員会議
▲top

QR主要事業の概要(全体版)は、市政情報センター(市役所1階)や各支所・地域事務所・出張所・サービスセンター、駅前市役所などで閲覧できるほか、ホームページでも公開しています。
▲top

広報ひめじへのご意見・ご感想などがありましたらお気軽にお寄せください
〒670-8501 姫路市安田四丁目1番地 TEL:221-2070 FAX:221-2076(広報課)