本文へ  Multilingual English |中文 |한국어 |Francais |Espanol |Portugues |Deutsch |Việt Nam

このページの本文へスキップ


特集

世界遺産登録25周年 姫路城イルミネーションイベント2018

姫路城 光の庭 CASTLE OF LIGHT

平成30年11月16日(金曜日)から12月2日(日曜日)午後6時から午後9時
(西の丸庭園の入城は午後8時30分まで)

夜の三の丸広場、西の丸庭園と百間廊下を姫路城の広大な「庭」と見立て、色彩あふれる「光」と伝統的な「提灯(ちょうちん)」の明かりで美しく演出。姫路城の夜の魅力を発信します。

姫路城管理事務所・電話079-285-1146、観光振興課・電話079-287-3652

姫路城 光の庭 白鷺飛翔のイメージ図

注 図や写真はすべてイメージです。内容を変更する場合があります

姫路城 光の庭の地図

白鷺(しらさぎ)飛翔

巨大キューブが光り輝く、歴史を紡ぐ光のスペクタクル

三の丸広場に設置する巨大キューブに、プロジェクションマッピングとレーザーによる演出を行います。15メートル四方の巨大なキューブに、複数のプロジェクターから映像を投影し、姫路城の建築美や歴史を感動的な音楽とともに壮大なスケールで表現。360度、全方向から楽しめる光のキューブは、大天守を背景に、姫路城の新たな魅力を輝き放ちます。
3DCG(コンピューターグラフィックス)を駆使し立ち上げられる映像空間をお楽しみください。

注 30分に1回、約7分の演出を行います

観覧料 無料

白鷺飛翔のイメージ図

光の回廊

LED提灯で巡る、情緒漂う光の散歩

エリアごとに明かりの色が変化するLED提灯を手に、百間廊下や西の丸庭園を巡ります。
普段は入ることができない夜の百間廊下を、姫路城の四季をテーマに、花や自然をイメージした色彩でライトアップ。空間自体をアート作品とする演出で、非日常的な体験ができます。
色彩豊かな光で彩られた庭園で、参加者も風景の一部に。当時の人が暮らしていた雰囲気を感じ、姫路城の歴史に思いをはせてみてはいかがでしょうか。

注 LED提灯は百間廊下入り口で貸し出します。百間廊下内は大変寒くなりますので、足元の防寒対策をお願いします

観覧料 500円(未就学児は無料)

光の回廊の百間廊下でのイメージ図 光の回廊の百間廊下でのイメージ図 光の回廊の西の丸庭園でのイメージ図

歩き進むにつれ色が変化する提灯とともに、悠久の歴史空間を楽しめます


ページトップへ戻る