検索方法
ホーム > 姫路市立図書館 > 図書館ダイアリー
 

図書館ダイアリー

城内図書館と各分館で行われた催しや講座などを紹介します。 (掲載は、平成27年5月~)

 

 

平成28年9月22日(木)石井桃子さんのドキュメンタリー映画上映会が終了しました.

   平成28年9月22日(木)、石井桃子さんのドキュメンタリー映画上映会を開催しました。

   280人収容のあいめっせホールはほぼ満席。大盛況でした。

 第1部はドキュメンタリー映画「石井桃子の挑戦2 子どもと文学」の上映です。

 しんとした会場にナレーションの声が流れ、皆さんじっと映画に見入っておられました。

 

    満席のあいめっせホール

  

映画では、海外の児童図書館や児童書の出版社への視察の旅、鴬沢小学校での読み聞かせ、児童文学研究会「ISUMI会」の取り組みなどが紹介されました。

海外の先進的な児童図書館や出版社を知り、日本の児童文学の現状を憂えた石井さんの取り組みが、福音館書店の松居直さん、東京子ども図書館の松岡享子さんなど、生前の石井さんと親交のあった方々へのインタビューを交えて描かれています。

 

 

 森英男監督

 

 森英男監督の講演

 

第2部は、映画を製作された森英男監督の講演です。

2007年、石井桃子さんについてのドキュメンタリー映画を作ろうと思い立ち、2ヶ月ほどでできるだろうと考えていた映画製作が、完成まで8年以上たってしまったこと。

岩波書店で石井さんと一緒に編集作業を経験した姫路出身の編集者鳥越信さんのインタビューでは、『ちいさいおうち』(バートン作)の編集エピソード。

明治、大正、昭和を生きた石井さんの生涯は、近代の女性史でもある等々。

盛りだくさんで楽しいお話でした。

 

「石井桃子の挑戦 3 かつら文庫」は現在編集作業中とのこと、完成を楽しみに待ちたいと思います。

 

平成28年8月17日(水)ミニ・ビブリオバトルが実施されました。

平成28年8月17日(水)10時30分~12時00分 城内図書館 おはなしのへやで、中学生対象のミニ・ビブリオバトルが開かれました。

 

参加者は、中学生30名(うち発表者6名)と、学校の先生や学校司書、ボランティアを含め、一般参加者は18名で、合計48名でした。

 

6名の発表参加者が、自分のお気に入りの本を3分間で紹介し、引き続き3分間の質疑応答があります。全員の発表が終わると、「どの本が一番読みたくなったか」について、大人も含めた参加者全員で投票し、「チャンプ本」を決定します。

 

 

司会者の挨拶とルール説明の後、いよいよ発表です。 ビブリオバトルの様子

中学生たちが、本を片手に緊張しながらも、一生懸命おすすめの本について話してくれました。

 

 

 

電子黒板の残り時間が刻々と減っていき、聞いている人も緊張します。聞きたいこと、言いたい事がたくさんあって、3分間の質問時間もあっという間に終わってしまいます。

 

今年発表された本は発表順に

 

『僕らのごはんは明日で待ってる』

『番号をどうぞ』

『日本代表・李忠成、北朝鮮代表・鄭大世 それでも、この道を選んだ』

『リリース』

『その白さえ嘘だとしても』

『涼宮ハルヒの憂鬱』

 

 

チャンプ本に選ばれたのは『その白さえ嘘だとしても』でした。

 

認定証の贈呈  

 

最後に図書館館長から「これをきっかけに、もっと本を好きになってください」という挨拶があり、チャンプ本の認定証と記念品が贈呈されました。

 

最後に全員で記念写真を撮影しました。

 

参加者の記念写真 

 

 

終了後、去年に引き続いて参加してくれた中学生が、お互いに連絡先を交換している様子もみられ、とても和やかな雰囲気でした。

来年度以降も皆さんの参加をお待ちしています。

 

 

暑い中、参加してくれた皆さんお疲れ様でした。

 

ミニ・ビブリオバトルは知らなかった本や人に出合える本好きの人のためのイベントです。

ビブリオバトルに興味のある方はビブリオバトルの公式ホームページをご覧下さい。

  

知的書評合戦ビブリオバトル公式ウェブサイトhttp://www.bibliobattle.jp/

平成28年7月24日(日)ビジネス支援セミナーを開催しました

ビジネス支援セミナー「起業の準備は図書館で」が、7月24日(日)に城内図書館にて開催されました。

当日は日曜日の午前中にもかかわらず、39名の方にご参加いただき、事後のアンケートでは「参考になった」との感想を多数いただきました。

セミナーの様子 

第1部「金融機関から見た創業のポイント」

片岡氏 講師:片岡謙太郎氏(日本政策金融公庫姫路支店融資第二課長)

第2部 「図書館で始める企業準備と成長戦略 起業と事業継続の秘訣とは!」

山本氏 講師:山本泰功氏((有)ウィングスコンサルティング代表取締役)

 

起業に関する展示のようす 城内図書館の起業に関する展示「起業を目指すあなたへ ~始めの一歩~」

平成27年9月15日(火)~9月19日(土)図書館実習受け入れ

 神戸女子大学文学部史学科の学生1名を「図書館実習」として城内図書館で受け入れました。

 成果の一つとして、絵本の紹介(PDF形式; 490KB)を作成しました。

 

 

 

平成27年8月21日(金)夏休み親子施設見学会 

 姫路市広報課主催の「夏休み親子施設見学会」の行程で、城内図書館の見学が行われました。

 参加人数 約80名

14時00分~ ガイダンス

14時20分~ 書庫・メール便仕分け見学、姫路市映像アーカイブ見学、ICタグ貼付作業

 平成27年度 夏季親子施設見学会 ICタグ貼付風景

  ICタグ貼付風景

平成27年度 夏季親子施設見学会 書庫見学風景

書庫見学風景 

  

平成27年5月22日(金)雑誌リサイクルの風景 

 毎年、5月の館内整理日の翌日、雑誌リサイクルを全館で実施しています。写真のように、リサイクル初日は大変盛況です。

 

  雑誌リサイクルの風景

  初日の風景

 

平成27年5月12日(火)13日(水)  学校司書講座

平成27年度から小中学校の図書館に配置される学校司書の初任者研修の専門的分野を

5月12日(火)13日(水)の両日、城内図書館で実施しました。

 

   講義風景

   分類と配架の講義風景

 

    実演の様子

     本の修理の実演風景

   

このページの作成・発信部署
〒670-0012   姫路市本町68番地258   日本城郭研究センター内
電話番号: 079-289-4888   ファクス番号:079-289-1896
お急ぎの問い合わせに関しては、最寄の図書館の窓口か、電話、ファクスでお問い合わせください。また、予約・購入希望のメールでの受付はしていません。
(予約は上記の蔵書検索から、購入希望は最寄の図書館の窓口か、電話でお問い合わせください。)
Copyright(C) 2017 Himeji City. All right Reserved.
姫路市役所(法人番号:1000020282014)  
〒670-8501 兵庫県姫路市安田四丁目1番地