関連項目

この部署のメインメニュー

子どもと読書のページ

平成23年3月に策定した「姫路市子ども読書活動推進計画(第2次)」に基づき、本を通して子どもの豊かな人間性をはぐくむ活動やサービスを展開しています。このページでは、それらのサービスをご案内します。

本を読む

よちよち文庫・すくすく文庫

『よちよち文庫』は、0~2歳の赤ちゃんにおすすめの絵本がたくさんあるコーナーです。

城内図書館はじめ、分館にもありますので、どうぞ読んであげて下さいね。赤ちゃんとのふれ合いを大切にしましょう。

幼児向けの「すくすく文庫」もあります。 

利用風景(城内図書館) 城内図書館の利用風景

 

本に親しむ

おはなし会・えほんのじかん

おはなし会では、昔話や創作物語を語る「ストリーテリング」を中心に、絵本の読み聞かせや詩の暗唱などを行っています。
午前11時~= 3才以上の小さい子むき
午前11時20分=大きい子むき
入場は無料で、事前申込も不要です。

おはなし会の風景 広畑分館での風景

 

おはなし会では、昔話や物語の語りを楽しめます。

開催予定や場所など、詳しくは図書館行事予定各分館のページをご覧ください。

本を探す

こども向けの資料検索画面を設置しています。

お気に入りなどに登録してあげてください。

 

そのほか、城内図書館の児童コーナーに子ども向けの調べもの専用端末などを設置。

小学・中学生の総合学習にも最適です。
調べものコーナー 城内図書館にある調べものコーナー

図書館からおすすめする本

 姫路市立図書館の司書が選んだ年齢別おすすめの本のリストです。

各種リストは、城内図書館及び各分館で配布しています。

 

各館内にコーナーを設置し、すくすく文庫の絵本を複冊揃えています。

 

市内の小学1年生に配布しています。

 

市内の小学3年生に配布しています。

 

市内の小学5年生に配布しています。

 

市内の中学生に配布しています。

 

 

  • 夏のおすすめ本(2003年作成)

 

 

  • 冬のおすすめ本(2003年作成)

12月1日~1月31日の間、各館で本の展示・リストの配布をします。

 

 

関連情報

読書活動は、「子どもが、言葉を学び、感性を磨き、表現力を高め、創造力を豊かなものにし、人生をより深く生きる力を身につけていくうえで欠くことができないもの」(子どもの読書活動の推進に関する法律第2条)であり、社会全体でその推進を図っていく必要があります。姫路市におきましては、国及び県の2次計画の動向を視野に入れながら、引き続き子どもの読書活動を推進していくための計画案策定しました。

資料の閲覧方法についてのご案内

このページに掲載されている資料の中には、別途、閲覧ソフトが必要になるものが含まれています。
閲覧ソフトをお持ちでない場合は、ダウンロードすることができます。
形式の表示 閲覧方法 閲覧ソフトダウンロード
PDF形式 アドビ社が提供する、Adobe ReaderまたはAdobe Acrobat Readerが必要です(無料) Adobe Reader
ワード形式 マイクロソフト社が提供する、Word Viewerが必要です(無料) Word Viewer
エクセル形式 マイクロソフト社が提供する、Excel Viewer が必要です(無料) Excel Viewer
このページの作成・発信部署
〒670-0012   姫路市本町68番地258   日本城郭研究センター内
電話番号: 079-289-4888   ファクス番号:079-289-1896
お急ぎの問い合わせに関しては、最寄の図書館の窓口か、電話、ファクスでお問い合わせください。また、予約・購入希望のメールでの受付はしていません。
(予約は上記の蔵書検索から、購入希望は最寄の図書館の窓口か、電話でお問い合わせください。)
Copyright(C) 2016 Himeji City. All right Reserved.
姫路市役所(法人番号:1000020282014)  
〒670-8501 兵庫県姫路市安田四丁目1番地