姫路市埋蔵文化財センター
トップページ
センターについて
展示・イベント・発掘情報
埋蔵文化財包蔵地検索
文化財保護法届出
刊行物
関係機関
利用案内
採用案内
お問い合わせ
ごあいさつ
 

 今日の私たちの生活は、祖先の人々が行った日々の営み、その積み上げの延長上に成り立っています。姫路市内には、約1200箇所の遺跡が知られ、古くは数万年前の旧石器時代から新しくは江戸時代までの長い期間にわたっており、日本初の登録となった世界遺産姫路城をはじめ、兵庫県第2位の規模を誇る国指定史跡壇場山古墳や播磨国分寺跡などがその代表的なものです。
 姫路市は、播磨の中核都市として発展をとげてきましたが、それに伴って開発による遺跡の発掘調査も多数行われ、膨大な考古資料が蓄積されてきました。しかしながら、遺跡や遺物は自ら言葉を発しない「沈黙資料」であり、その声を聞くには地道な整理・分析作業が必要となります。
 ここに、これら歴史遺産である埋蔵文化財を整理・調査・研究、展示・公開し、収蔵するための拠点施設として、姫路市埋蔵文化財センターを整備いたしました。センターは、金垂飾付耳飾や初期須恵器など渡来系遺物を良好に残した宮山古墳に北接し、自然豊かな環境とも相まって、歴史を学ぶ場として相応しい環境となっています。
 今後は、様々な埋蔵文化財に関する情報発信・収集の拠点施設として、また、生涯学習の場として、大いに活用されるよう活動してまいります。どうぞご期待下さい。
                          平成17年(2015年) 11月12日

 
▲ トップへ 


センターの概要

所在地 

  兵庫県姫路市四郷町坂元414番地1

敷地面積 

  8,951u

構 造 

  鉄筋コンクリート造 二階建て

建物面積 

  2,864u

延床面積 

  5,360u

▲ トップへ 
 

■館内案内
 各部屋をクリックすると写真が見れます。

  一階平面図

  二階平面図

 
▲ トップへ 

姫路市埋蔵文化財センター   〒671-0246 姫路市四郷町坂元414番地1  [地図]
TEL  (079)252-3950 / FAX  (079)252-3952 / E-Mail  電子メールフォーム
Copyright(C) 2005 Himeji City Archaeological Research Center. All Rights Reserved.
特別収蔵庫(木器) 記録保管庫 図面保管庫 写場 体験学習室 研修室 遺物整理室 調査研究室 書庫 2階一般収蔵庫 特別収蔵庫(金属器) 1階一般収蔵庫 展示室 エントランスホール 応接室 水洗室 金属器保存処理室 木器保存処理室 会議室 事務室