姫路市埋蔵文化財センター
トップページ
センターについて
展示・イベント・発掘情報
埋蔵文化財包蔵地検索
文化財保護法
刊行物
関係機関
利用案内
採用案内
お問い合わせ

発掘調査現地説明会のご案内

姫路城城下町跡(五軒邸一丁目)現地説明会のご案内



調査地全景(南東から)

 調査場所は、姫路城東部の城門の一つである内京口門から中堀を挟んで東へ約70メートルの外曲輪にあります。
 調査では、遺構面が複数あることが確認でき、現在調査を行っている第2面(17世紀から18世紀後半)において、姫路城城下町跡で初めてとなる半地下式の竈(かまど)が確認されました。
 竈は3軒の町家でそれぞれ見つかり、これらの町家はいずれも同じ生業を営んでいたことがうかがえます。
 半地下式の竈は、日常生活で用いる炊飯用の竈とは異なり、大量のお湯を沸かすのに用いられるものです。見つかった竈は3基連基式(焚口が3箇所ある構造)とみられ、燃焼室(釜が乗る部分)の直径は最大で1メートル、長さは燃焼室奥壁から焚口まで約1.4メートルあります。こうした半地下式の竈は、伊丹市の伊丹郷町や明石市の明石城下町でも見つかっており、絵図や文献から酒造りや醤油造りに関わるものであることがわかっています。
 今回の調査地がそうした生産に関わる場所であるかどうかについては、文献には直接記されていません。しかし、享保18年(1733)の『姫路町書上帳』から、姫路城下町において大量の湯を必要とする職業を拾い出すと、31軒の造酒屋をあげることができます。なお、『姫路市史』第3巻によれば、江戸時代前半の寛文6年(1666)には75軒、元禄10年(1697)には106軒、享保18年(1733)には31軒、宝暦9年(1759)には8軒であり、概ね17世紀代までの姫路町の主要産業は酒造りであったようです。
 今回の調査のみから断定することはできませんが、各戸に設けられた半地下式の竈の存在から調査地には造酒屋が軒を連ねていた可能性も考えられます。
 考古学的に町家における生業を推定する手がかりを得ることができたことは、江戸時代の姫路城城下町の実態を知るうえで、重要な成果といえます。

日  時

2018年7月7日(土曜日) 10:30〜(1時間程度)
※少雨決行

場  所

姫路市五軒邸一丁目33番
    地図はコチラ(PDF:425KB)
JR姫路駅・山陽電鉄姫路駅から北東へ徒歩約20分
JR京口駅から西へ徒歩約8分
※駐車場はありません。公共交通機関をご利用下さい。

参加方法


当日、現地へお越し下さい。事前申込はいりません。
※調査現場内ですので、歩きやすい服装・靴でご参加下さい。

                                                 ▲ トップへ 


過去の発掘調査現地説明会資料(2004年度以前分は随時更新)

2010年度 発掘調査現地説明会 現地説明会資料 サイズ
豆田遺跡(英賀保駅周辺)(2011/2/27)   PDFファイル    369KB
山之越古墳(2011/2/26) PDFファイル   483KB
豆腐町遺跡(2010/12/12) PDFファイル  383KB
飯田手柄地区(2010/11/19) PDFファイル  473KB
阿保遺跡(2010/11/13) PDFファイル 準備中
姫路城城下町跡(2010/5/1) PDFファイル 準備中
2009年度 発掘調査現地説明会 現地説明会資料 サイズ
飯田手柄地区(2010/2/20) PDFファイル 1.07MB
豆腐町遺跡(2009/11/28) PDFファイル 2.86MB
2008年度 発掘調査現地説明会 現地説明会資料 サイズ
飯田手柄地区(2008/11/29) PDFファイル 2.17MB
阿保地区(2008/5/10) PDFファイル 1.13MB
2007年度 発掘調査現地説明会 現地説明会資料 サイズ
坂本城跡(2008/2/23) PDFファイル 2.15MB
飯田手柄地区(2007/12/8) PDFファイル 2.83MB
阿保地区(2007/11/4) PDFファイル 2.75MB
特別史跡姫路城跡(2007/9/8) PDFファイル 4.89MB
見野古墳群(2007/9/2) PDFファイル 4.98MB
2006年度 発掘調査現地説明会 現地説明会資料 サイズ
和久遺跡(2007/3/10) PDFファイル 4.36MB
坂本城跡(2007/3/10) PDFファイル 2.87MB
飯田手柄地区(2007/2/25) PDFファイル 4.54MB
英賀保駅周辺遺跡(2006/9/16) PDFファイル 274KB
見野群集墳(2006/9/3) PDFファイル 1.37MB
阿保遺跡第2地点(2006/6/24) PDFファイル 482KB
2005年度 発掘調査現地説明会 現地説明会資料 サイズ
和久遺跡(2006/3/18) PDFファイル 1.26MB
坂本城跡(2006/3/18) PDFファイル 1.76MB
英賀保駅周辺遺跡(2005/12/3) PDFファイル 1.80MB
阿保遺跡第2地点(2005/7/16) PDFファイル 2.09MB
姫路城跡 桜門跡(2005/4/16) PDFファイル 1.27MB
▲ トップへ 


姫路市埋蔵文化財センター   〒671-0246 姫路市四郷町坂元414番地1  [地図]
TEL  (079)252-3950 / FAX  (079)252-3952 / E-Mail  電子メールフォーム
Copyright(C) 2005 Himeji City Archaeological Research Center. All Rights Reserved.