姫路市埋蔵文化財センター
トップページ
センターについて
展示・イベント・発掘情報
埋蔵文化財包蔵地検索
文化財保護法届出
刊行物
関係機関
利用案内
採用案内
お問い合わせ
採用案内
発掘整理専門員採用試験案内(非常勤嘱託員) 募集

職務内容・採用予定人数

 

発掘調査専門員

1.職務内容 埋蔵文化財の発掘調査及び普及啓発活動等
2.採用予定人数 若干名

発掘整理専門員

1.職務内容 埋蔵文化財の出土品整理及び普及啓発活動等
2.採用予定人数 4名程度

 
▲ トップへ 

受験資格

受験資格要件

1.発掘調査専門員
4年制大学若しくは大学院で考古学を専攻して卒業・修了(平成29年3月31日までに卒業又は修了見込みの者も含む)し、埋蔵文化財発掘調査について相当の経験を有する者
2.発掘整理専門員
大学、大学院若しくは短期大学で歴史学若しくは考古学を専攻して卒業・修了(平成29年3月31日までに卒業又は修了見込みの者も含む)、若しくは学芸員の資格を有し、埋蔵文化財の出土品整理業務に従事できる者、又は、出土品整理業務について相当の経験を有する者

■ただし、次の各号のいずれかに該当する人は受験できません。

成年被後見人又は被保佐人(禁治産者及び準禁治産者を含む。)

禁錮以上の刑に処せられ、その執行が終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者

日本国憲法施行の日以降において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者

▲ トップへ 

受験手続

■ 必要書類

受験申込書

本市所定のもの(様式1
(本人の自筆により記入し、写真を貼ること)

受験票

本市所定のもの(様式2)(写真を貼ること)
なお、宛先は確実に受験者本人に届く住所を記入して下さい。

発掘整理等歴実績書

本市所定のもの(様式3
(パソコン等で作成し、プリンターで打ち出したもので可)

証明書

卒業(修了)証明書又は卒業(修了)証明書の写し(ただし、既卒者のみ)。
(発掘整理専門員を受験する学芸員資格をもつ者のみ)
学芸員資格を取得したことを証するもの(文部科学省令の定める博物館に関する科目の単位を修得したことを証するもの等)又はその写し。

受験票返送用封筒

郵送で受験申込する人は、返送先明記の82円切手を貼った長3型封筒を同封してください。

注1

上記必要書類に必要事項を記入し、姫路市埋蔵文化財センターへ受験者本人が持参するか(休館日を除く)又は郵送してください。なお、受験に際しての提出書類は返却しません。

2

写真(縦4.5p×横3.5p程度、上半身無帽、正面、申込前3か月以内に撮影したもの)を上記の受験申込書および受験票に貼って提出してください。なお、写真は同じものを使用してください。

3

受験申込書(様式1)、受験票(様式2)、発掘整理等歴実績書(様式3)を本センターのホームページからダウンロードした場合には、白色でA4サイズの上質紙に印刷し、本人の自筆により(ただし、発掘整理等歴実績書はパソコン等で打ち込んだものでも可)記入の上、写真を貼ってください。

▲ トップへ 

受験申込

受付期間

平成28年(2016年)11月15日(火)から11月26日(土)まで
(ただし、11月21日(月)、24日(木)を除く。)

受付時間

10時00分から17時00分まで(ただし、12時から13時までを除く。)

申込場所

姫路市埋蔵文化財センター
(姫路市四郷町坂元414番地1) 電話079(252)3950

郵送の場合は11月26日(土)17時00分必着とします。

▲ トップへ 

試験

■ 日時

平成28年(2016年)12月4日(日) 午前8時45分集合

※時間厳守のこと。原則として遅刻は認めません。

■ 試験会場(地図参照

姫路市埋蔵文化財センター

 姫路市四郷町坂元414番地1  電話番号(079)252-3950

■ 試験当日持参するもの

          

1 受験票(持参しない人は受験できないことがあります)

2 実測用具一式

■ 試験内容

1 実技試験(試験期間:120分)
  遺物の実測 1点

2 面接(実技試験終了後、受験番号順に行います)

■ 試験の結果

試験結果は、12月中旬に受験者全員に通知します。
なお、採用は平成29年(2017年)4月1日付になる予定です。

▲ トップへ 

勤務条件等

■ 身分

地方公務員法(昭和25年法律第261号)第3条第3項第3号に規定する非常勤の嘱託員として任用されます。

■ 勤務日・勤務時間

8時35分から17時20分までの間で、休憩時間を除き1週間当り30時間勤務(1週5日勤務。おおむね1日6時間勤務となります。)

■ 報酬

月額153,000円程度(平成28年度実績)
(通勤距離に応じて、本市規定の通勤手当相当額を別途加算します。期末手当はありません。)

■ 年次有給休暇

10日が付与されます。

■ 任用期間

平成29年(2017年)4月1日から平成30年(2018年)3月31日まで
なお、業務上の必要があり、勤務実態が良好な場合に、最高2回まで再度の任用を行うことがあります。

■ 社会保険等

全国健康保健協会健康保険、厚生年金保険、雇用保険及び労災保険に加入します。

■ その他

勤務条件等については、いずれも平成28年度実績であり、変更する場合があります。

▲ トップへ 

試験会場案内図

■ 姫路市埋蔵文化財センターへの交通案内

姫路市埋蔵文化財センターアクセスマップ

バス

神姫バス 姫路駅北口バスターミナル(15番のりば)から、「見野古墳群線」乗車、坂元停留所下車(乗車時間約25分)、北西へ徒歩3分

電車

JR御着駅下車 、南西へ徒歩約30分

姫路バイパス・姫路東インターから北へ約5分

▲ トップへ 

受験申込書のダウンロード

採用試験案内

発掘調査専門員PDFファイル(334KB)
発掘整理専門員PDFファイル(341KB)

受験申込書
(様式1)

発掘調査専門員PDFファイル(122KB)
発掘整理専門員PDFファイル(122KB)

受験票
(様式2)

発掘調査専門員PDFファイル(84KB)
発掘整理専門員PDFファイル(84KB)

発掘調査・整理等歴実績書
(様式3)

発掘調査専門員Wordファイル(41KB)
発掘整理専門員Wordファイル(41KB)

▲ トップへ 


姫路市埋蔵文化財センター   〒671-0246 兵庫県姫路市四郷町坂元414番地1  [地図]
TEL  (079)252-3950 / FAX  (079)252-3952/ E-Mail  電子メールフォーム
Copyright(C) 2005 Himeji City Archaeological Research Center. All Rights Reserved.