スタートページに設定
文字サイズ 拡大 標準 縮小
姫路市ホームページ > 各課HPフォルダ(企画・税財政系) > 主税課 > 市税の電子申告について(法人・個人事業主・税理士等の皆さまへ)

市税の電子申告について(法人・個人事業主・税理士等の皆さまへ)

姫路市では、「eLTAX」(エルタックスと読みます)を利用した市税の電子申告等の受付けを行っています。
ご利用の際に必要な電子証明書には、それぞれの発行機関や認証局によって有効期間(証明期間)が定められています。この有効期限が過ぎた場合には、更新手続が必要になりますのでご注意ください。

 

eLTAXとはeLTAXイメージキャラクター・エルレンジャーのイラストです。

 eLTAXとは、地方税ポータルシステムの呼称で、地方税における申告などの手続きをインターネットを利用して電子的に行うシステムのことです。このeLTAXは、都道府県や市区町村で構成される社団法人地方税電子化協議会により運営されています。

 

eLTAXのメリット

  • インターネットを利用するため、自宅やオフィスなどから申告などの手続きを行うことができます。
  • 複数の都道府県や市区町村にも、まとめて一度に送信できます。(申告書等は提出先ごとに作成する必要があります。)
  • 無償のeLTAX対応ソフトウェア「PCdesk(ピーシーデスク)」を利用して、紙と同じイメージで申告書が作成できます。
  • eLTAXに対応した市販の税務・会計ソフトウェアで作成した申告データを利用することもできます。

eLTAXを利用した市税の電子申告のイメージ図です。

eLTAXで利用できる申告手続等

税目 申告 申請・届出
法人市民税
  • 予定申告
  • 中間申告
  • 確定申告
  • 修正申告  など
  • 法人設立/設置届
  • 異動届 

固定資産税

(償却資産)

  • 全資産申告
  • 増加資産/減少資産申告
  • 修正申告  など

個人住民税

(給与支払報告)

(特別徴収)

  • 給与支払報告(普通徴収分の提出も可能 ※注)
  • 給与支払報告、特別徴収に係る給与所得者異動届出
  • 普通徴収から特別徴収への切替申請  など
  •  特別徴収義務者の所在地/名称変更届
事業所税  
  • 資産割、従業者割の申告
  • 免税点以下の申告
  • 事業所用家屋貸付等申告  など
  •  事業所等新設/廃止申告

eLTAXイメージキャラクター・エルレンジャーのイラストです。(※注) 普通徴収分の提出に際しては、次の点にご留意ください。

  • 「申告税目」は、「個人都道府県民税・市町村民税(特別徴収)」を選んでください。
  • 個人別明細書の「摘要」欄には記載せず、「普通徴収」欄をチェックしてください。
  • 普通徴収分と特別徴収分を分けて提出する必要はありません。

 

各市税の詳細については、それぞれの税目のリンク先ページをご覧ください。

 

eLTAXをご利用いただく前にeLTAXイメージキャラクター・エルレンジャーのイラストです。

利用規約

 eLTAXをご利用いただく際には、システムの利用に関する基本的な事項を定めた利用規約に同意いただく必要があります。  

 eLTAXのホームページから「地方税ポータルシステムの利用規約」をご確認ください。

 

パソコン環境

 eLTAXをご利用いただくには、インターネットに接続できるパソコン環境、WebブラウザとしてInternet Explorer、Java実行環境、e-mailアドレス、その他のハードウェア・ソフトウェアが必要です。推奨されているパソコン環境については、eLTAXのホームページでご確認ください。

 

電子証明書

 eLTAXでは、なりすましやデータの改ざんを防止するため、特定の発行機関や認証局が発行する電子証明書が必要となります。また、電子証明書の種類によってはICカードリーダライタ等が必要になります。ただし、税理士に申告書等の作成及び送信を依頼している納税者の場合、納税者の電子証明書は不要です。

 eLTAXでご利用いただける電子証明書については、eLTAXのホームページでご確認ください。

 

電子証明書の有効期限や再登録について

 電子証明書には、それぞれの発行機関や認証局によって有効期間(証明期間)が定められており、有効期限が過ぎた場合には、更新手続が必要になりますのでご注意ください。

 例えば、公的個人認証サービスの場合は、一律3年(※)となっています。商業登記認証局の場合は、3か月から27か月まで 3か月単位で指定できます。有効期間の詳細については、それぞれの発行機関や認証局へお尋ねください。

 また、更新した電子証明書は、eLTAXへの再登録が必要になります。

※ 住民基本台帳カードに表記されているのは住民基本台帳カードの有効期限(10年)です。電子証明書の有効期限(3年)ではありませんので、ご注意ください。

電子証明書の有効期限の確認方法について(公的個人認証サービスの場合)

 公的個人認証サービスの電子証明書の有効期限は、現在の電子証明書発行時に窓口で発行された電子証明書の写し(紙)や公的個人認証サービスクライアントソフトにて電子証明書を表示させることにより確認することができます。

 公的個人認証サービスクライアントソフトで電子証明書の有効期間を確認する方法は、公的個人認証サービスポータルサイト内のお知らせをご参照ください。

姫路市による公的個人認証サービスに基づく電子証明書の新規発行・更新手続

 姫路市による公的個人認証サービスに基づく電子証明書の新規発行・更新手続については、以下のページをご参照ください。

電子証明書新規発行・更新申請(住民窓口センターホームページ)

利用者ID

 はじめてeLTAXをご利用になる方は、eLTAXのホームページから「利用届出(新規)」を行い、利用者IDを取得していただく必要があります(税理士に申告書の作成・送信を依頼されている場合にも、納税者の利用者IDが必要となります)

 「利用届出(新規)」から数日で「手続き完了通知」がメール送信され、申告などの手続きをご利用いただくことが可能となります。

 すでにeLTAXの利用者IDをお持ちの方は、eLTAX対応ソフトウェアのPCdeskなどから「利用届出(変更)」により、姫路市を提出先に追加していただく必要があります。この場合は、追加の手続き後、ただちに申告などの送信が可能となります。

 

申告書作成ソフトウェア

 eLTAXを利用して地方税の電子申告等を行うには、申告書等を作成・送信するためeLTAX対応ソフトウェアが必要です。

 「PCdesk(ピーシーデスク)」は、社団法人地方税電子化協議会が無償で提供するeLTAX対応ソフトウェアです。eLTAXのホームページからダウンロードでき、申告データを効率よく作成するためのさまざまな作成支援機能があります。

 また、eLTAXに対応した市販の税務・会計ソフトウェアを利用することもできます。

 

eLTAXをご利用にあたっての詳細

eLTAXをご利用にあたっての詳細は、eLTAXのホームページをご覧ください。

 

eLTAXのホームページ

                                     

 

お電話でのお問い合わせは、eLTAXサポートデスク

      8時30分 ~ 20時00分(土日祝及び年末年始12/29~1/3を除く)

   電話番号:0570-081459(ハイシンコク) 全国一律市内通話料金

   電話番号:045-759-3931(IP電話やPHSなどをご利用の場合) 通常通話料金

 

お問い合わせ

法人市民税事業所税  については  市民税課 法人・諸税担当  電話番号 079-221-2265

個人住民税(特別徴収)については  市民税課 特別徴収担当    電話番号 079-221-2260

固定資産税(償却資産)については  資産税課 償却資産担当    電話番号 079-221-2273

 

国税電子申告・納税システム(e-Tax)

国税電子申告・納税システム(e-Tax)もご利用ください。

 

国税電子申告・納税システム(e-Tax)のホームページ

 国税電子申告・納税システム(e-Tax)のホームページへリンク

 

このページの作成・発信部署
電話番号: 079-221-2247   ファクス番号:079-221-2752
Copyright(C) 2016 Himeji City. All right Reserved.
姫路市役所(法人番号:1000020282014)  
〒670-8501 兵庫県姫路市安田四丁目1番地